お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

喫煙男子が本音をぶちまけ! ズバリ、禁煙者の人たちに思うコトって?

ファナティック

タバコ以前は街中やコンビニの前で頻繁に見かけた吸い殻入れ。最近、あまり見かけないなと思っている人もいるのではないでしょうか。あれだけ多くの人が行き交う駅でさえ、外に出て一カ所喫煙所があればまだいいほう。喫煙者にとっては外出は吸いたい衝動との戦いになってしまいました。さて、喫煙者のみなさんは禁煙者に対してどんなことを思うのでしょうか。今回はこんなアンケート調査を行ってみました。

Q.タバコを吸っていますか? または、以前吸っていましたか?

「はい」……14.2%
「いいえ」……85.8%

実に85%を超える男性が禁煙者という結果になりました。では、喫煙者は禁煙者がいる空間でタバコを吸うとき、どんなことを思っているのでしょうか? 日ごろ思っている本音を聞いてみました。

禁煙者優先の風潮に憤りを感じる

・「年々、狭い所に押し込まれてる感じがする」(32歳/商社・卸/営業職)

・「喫煙席に座ったのに、文句を言われるのは納得できない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

昨今の喫煙者に対する風潮はなかなか厳しいものがあります。健康増進法が制定され、健康維持は国民の義務とされるようになりました。そのため百害あって一利なしと言われるタバコは、以前に比べて、吸いづらい環境になってきているのかもしれません。

分煙について思うこと

・「分煙の空間でも禁煙者に気を使うので、ボードなどで区切ることを義務化してほしい」(29歳/不動産/その他)

・「昔とちがって完全分煙になっていない限り、吸うべきではないと感じる」(36歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

レストランなどでは、分煙というシステムをとっているお店が多く見られますが、同じ空間にいることに変わりはありません。いくら喫煙席に座ったからといって、遠慮なしに吸えるかというと、そうでもないという意見が寄せられました。

禁煙者と一緒にいるときは

・「タバコを吸わない人とカラオケに行ったときに、我慢しなければいけないので困る」(26歳/情報・IT/技術職)

・「マナーなので、吸うときは席を離れるかちがう方向を向いて吸うなど、禁煙者にはある程度、気を付けたほうがいい」(29歳/食品・飲料/営業職)

タバコを吸わない人にとっては、タバコのニオイが時には不快に感じることも。自分は健康に気を使ってタバコを吸わないのに、目の前でモクモクと煙を出されると、周囲に気を使えない人と思われることもあります。

元・喫煙者からひと言

・「喫煙者だったが、タバコを吸うときは断りを入れてほしい」(28歳/医療・福祉/専門職)

断りを入れようが入れまいが、結局吸うのであれば受動喫煙してしまうおそれがあることに変わりはないのですが、「タバコ吸っていいかな?」という気づかいのひと言があるのとないのとでは、その人に対する印象が大きくちがってくるものです。

一見、「タバコを吸うか吸わないかは個人の勝手」と思われがちですが、タバコは吸っている本人だけではなく、周囲の人の健康に害を及ぼすことも。とはいえ、禁煙者が喫煙者を目のかたきにするのではなく、お互いに節度を持って気持ちよく生活したいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE