お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もしかして痛いの? 犬が自分の足をずっとなめているワケ

山下まちか/OFFICE-SANGA

いぬ犬が足をずっとなめているときは、何かしらのストレスや不安、不満を抱えている証拠だといわれています。人間でいえば、指しゃぶりや爪を噛むのと同じこと。飼い主からの愛情不足を感じたり、逆に厳しすぎる躾や待遇などを受けたりしたとき、退屈すぎるときなどによく見られるのだそう。精神的なストレスのほかにも、足裏の毛や爪の伸び過ぎで不快なとき、運動不足などの外的要因が原因の場合も。ストレスの要因を探って不快を取り除いたり、遊んであげたり、運動させたりするなど、適切な対処をしましょう。

(山下まちか/OFFICE-SANGA)

※画像と本文は関係ありません。

山下まちか/OFFICE-SANGA

一日に数回は「猫になりたい」とつぶやく猫好きライター。取材先で飼われている犬くん、道端で会う野良猫ちゃんにもなつかれてしまう謎のオーラを隠し持つ。マイナビウーマンではペットに関するコラムを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE