お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

GW旅行にいいね! 女子が選んだ「1着でコーデが広がる秀逸アイテム」はコレ→

ファナティック

荷物ゴールデンウィークのお出かけ先、もう決めたという人はきっと多いことでしょう。中には泊まりがけで遠出する、という人もいるでしょうが、泊まりがけで行くとなると、気がかりなのが、荷造り。特にかさばる着替えは、厳選しなければなりません。どんなものを持って行けば、着回しして荷物を減らせるのでしょうか? 働く女性たちに教えてもらいました。

【えっそれもダメ? オバ見えファッションの定義は、みんながよく着る●●だった!】

ストールがあると便利!

・「ストールなど、ちょっとした肌寒さに対応できるアイテム」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「寒いときだけ巻けるようにする」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ロングストール。羽織ったり首に巻いたりしたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「軽く羽織りたい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

冬用のウールの厚手のストールではなく、軽やかな春物ストールがよさそうですね。幅の広いものであれば、首に巻くだけでなく、寒くなったときに羽織ることができます。

カーディガンもあると安心

・「カーディガン。温度調節が難しい時期だから」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「カーディガン。インナーを入れ替える」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「UVカーディガンかUVパーカー。かさばらないし、天気・気温によって調節しやすいから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「カーディガン。肌寒いときに羽織ったりできる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

初夏とはいえ、半袖の服だけでは不用心。薄手でもカーディガンが1枚あれば、朝晩の気温の変化にも柔軟に対応ができて安心です。

小物で変化がつけられるワンピース

・「ワンピースを持って行きます。上着やカーディガンを羽織るとちがった雰囲気になるのでいいです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「重ね着のできるワンピース」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)


・「ワンピースと上着」(31歳/金融・証券/営業職)

ワンピースだと、あれこれ重ね着する必要がなく、荷物を減らすことができます。ストールとカーディガンなどを合わせてコーディネートを変化させたいですね。

旅行中の荷物は、とにかく必要最低限が吉。特に人出の多いゴールデンウィーク中は移動の際に身軽なほうが楽ちんですよね。コンパクトな荷物で、軽やかに遊びに出かけましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月2日~16日にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE