お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

7割が市販のメイク落としを使用! ポイントは価格より「効果と成分」

「あなたは普段、“メイク・お化粧”をしていますか」についての回答

プラネットは、消費財にまつわるトピックスを提供する「Fromプラネット」の第10号において、メイク落としに関する意識調査の結果を発表した。

【2015年春トレンドメイクレスメイクのコツは下地使い!】

女性が日常的にメイクをしているかどうかについて聞いたところ、85.8%と大多数が「はい」と回答。年代別に見ると、30代以の85%以上が普段、メイクをしているという結果になった。20代女性は約2割が「全くしない」と回答。この年代には学生が含まれているということと、“メイクをしなくても美しい年代だから?というのが理由ではないかとプラネットでは推測している。

化粧を落とす際、何を使っているかという設問に対しては、約7割の69.3%が「市販の“メイク落とし?を使っている」と回答。次いで、「市販の“メイクも落とせる洗顔料?を使っている」が23.5%、「ふつうの洗顔料・石けんを使っている」が21.3%という結果になった。他に、アロマオイルや自作の石けん、今話題のココナッツオイルで落とすというこだわり派も少数見受けられた。

売れ筋のメイク落とし製品ベスト10

具体的な商品としては、1位に、クレンジングと洗顔が1度で済む「ビオレ メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡」の詰替、次いで、2位、3位に拭くだけで化粧がさっと落とせる「メイク落としシート」がランクインした。以下、4位「ソフティモ スピーディ クレンジングオイル」の詰替、5位「ビオレ うるおいクレンジングリキッド」と続く。

メイク落としを選ぶポイントとしては、「保湿力が高い・水分を奪わない」が50.8%。次いで「刺激が少ない」49.0%、「洗浄力がある」48.3%、「簡単に落とせる」48.2%という回答が得られている。

「メイクといっしょに落とせたらいいと思うものは?」に対する回答は、ダントツで「しみ・ソバカス」が66.2%で1位。次いで「毛穴」38.0%。その他、「しわ」や「目のクマ」「贅肉・たるみ」というユニークな回答も散見された。

(エボル)

SHARE