お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 服装が「オシャレすぎる女性」と「ダサすぎる女性」、付き合うならどっちを選ぶ?

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

恋人のファッションセンスというのは多少なりとも気になるもの。好みの服装をしていてくれたらうれしいですが、なかなかうまくいかないこともありますよね。今回は、男性のみなさんに女性の服装にまつわるこんな質問をしてみました。

Q.服装が「オシャレすぎる女性」と「ダサすぎる女性」、あなたが付き合うとしたら?
オシャレすぎる女性……59.8%
ダサすぎる女性……40.2%

「オシャレすぎる女性」のほうが多い結果となりました。それぞれくわしい意見を見てみましょう。

<「オシャレすぎる女性」を選んだ男性の意見>

・「自分もコーディネートしてくれそう」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「自分のセンスも磨きたい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「見ていて誇らしい気分になるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分にもそのオシャレを求めないのなら、付き合いたい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ダサすぎる人と一緒に歩きたくないから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

オシャレな女性が恋人なら、自分のファッションにもいろいろとアドバイスしてくれそう……という意見が寄せられました。また、オシャレにある程度の自信がある男性は、彼女にもある程度のファッションセンスを期待してしまうみたい。オシャレな女性が彼女だったら、自慢できそうという回答も。

<「ダサぎる女性」を選んだ男性の意見>

・「オシャレに興味がないので、気が合いそうだから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「自分もファッションのことがわからなく、親近感があるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「オシャレすぎると、プライドが高すぎる気がするから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ダサいのは、自分が変えてあげればいいので。伸びしろもある」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ダサければ、一緒に服選びに付き合って、センスをよくしてあげればいいから」(27歳/自動車関連/技術職)

服装に無頓着な男性にとって、オシャレすぎる女性は付き合う相手としてはハードルが高いと感じることもあるようです。そのため、ダサすぎる女性のほうが、気が合いそうと思うようです。また、「ダサくても、自分が彼女を変えてあげればいい」という人も。

さまざまな男性意見が寄せられました。オシャレな女性には「自分もオシャレにしてもらいたい」、ダサい女性には「自分がオシャレにしてあげたい」など、裏表の魅力があるのかもしれません。あなたは、どう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE