お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女性に聞いた! 走ることにおいてあなたは「短距離」派? 「長距離」派?

ファナティック

大人になると、思いきり走るという機会はなかなかないもの。でも、学生時代は、運動会や体力測定などで全速力で走ることもありましたよね。今回は、そんな「走ること」にまつわる質問を、女性のみなさんに聞いてみました。

Q.あなたは、走るのは「短距離」派? 「長距離」派?
短距離派……56.5%
長距離派……43.5%

<「短距離」派の意見>

■短い距離のほうが力を発揮できる
・「高校生くらいまでは、運動会の徒競走で大体上位に入っていました」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「短く、パッと力を発揮するほうが好きだから」(27歳/学校・教育関連/その他)
・「ダッシュは比較的できる。短期集中型」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

■持久力に自信がない
・「長距離は心が折れそうになるから。早く終わるものがいい」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「持久力がまるでないので」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「長距離は出だしが快調でも、後半にバテてしまうから」(32歳/自動車関連/学校・教育関連)

「短距離」派の意見としては、一気に終わるほうが力を発揮しやすいという声が目立ちました。また、長距離を走り抜くほどの持久力に自信がない、という人も。瞬発力に自信がある人は、短距離のほうがいい結果を出しやすいようです。

<「長距離」派の意見>

■自分のペースで無理なく走れる
・「自分のペースでゆっくり、長く走ったほうが疲れない」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「瞬発力がないので、長くゆっくり走るほうがいい」(25歳/不動産/事務系専門職)
・「スピードを重視しなくていいので」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

■マラソンをしている
・「長距離は、練習をしてフルマラソンを完走できるまでになったから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「最近ランニングをはじめて継続しているので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「マラソンが好き」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

スピードが重視される短距離に比べ、長距離ならペース配分をして走れば、いい結果を出せることも。短距離よりも、自分のペースでコツコツと走れる長距離のほうが得意、という女性は少なくないみたい。また、マラソンをしていることから、「長距離には自信がある!」という意見も寄せられました。「達成感を味わえる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)という声も。

ほぼ半々の結果となりましたが、やや「短距離」派のほうが多い結果となりました。瞬発力に自信がある人は短距離、持久力に自信がある人は長距離、とわかれる傾向にあるようです。あなたは、「短距離」派ですか? それとも「長距離」派ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳から34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]