お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! 恋人に対して「ここだけは直してほしい!」と思うこと5選

ファナティック

付き合っている恋人に対して、不満を感じる場面はないとは言い切れないですよね。そこで今回は、女性のみなさんに「彼氏に対して『ここだけは直してほしい!』と思うこと」について聞いてみました。

■返事が適当
・「こっちはちゃんとした答えがほしくて質問しているのに、適当な返事をすること」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「適当に肯定的な返事をしておきながら、あとから否定すること。たとえば、『◯◯に行きたい!』と私が言って、そのときは『いいよー! 行こう行こう!』といい反応をするのに、いざとなると『本当に行くの? なんでそんなとこ行きたいの?』と面倒くさがるなど」(25歳/医療・福祉/専門職)

適当な相づちをされてしまうと、「もっと真剣に考えて!」と思ってしまうようです。もしそれが深刻な相談に対してだったら、イラッとしてしまうかも……。

■イベントごとに無関心
・「イベントごとにけっこう無関心。ホワイトデーを忘れたりしている」(31歳/不動産/専門職)

記念日などをあまり重視しない男性っていますよね。ときどき忘れてしまう、くらいならまだ許せるけれど、それが毎回だとしたら怒りたくなる気持ちもわかります。

■時間にルーズ・マイペースすぎる
・「時間にルーズなこと。彼を自分の親に紹介するときでさえ、時間通りに待ち合わせ場所に来なかった。嘘をついてでも、30分ほど早い時間を伝えておくべきでした」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「時間にルーズすぎる。30分以上の遅刻はやめてほしい」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

時間にまつわる不満を持っている女性意見も寄せられました。彼の遅刻グセがどうしても直らない場合、待ち合わせ時間を本来の時間よりも早く伝えるなど、自分なりに対策をしたほうがよさそうです。

■食事のマナーが悪い
・「くちゃくちゃ音を立てて食べる。これだけは我慢できない」(32歳/その他)
・「肘をついて食事をすること」(28歳/食品・飲料/営業職)

付き合っていると一緒に食事をする機会が多いこともあってか、「音を立てて食べる」など、彼の食事マナーが悪いのが気になる! という回答もありました。

■だらしない
・「トイレの水を流さない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「使ったものを出しっぱなしにすること」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「服を脱いだら脱ぎっぱなし」(29歳/金属・鉄鋼・科学/事務系専門職)

同棲や結婚など、今後一緒に住む可能性を考えると、彼のだらしない部分も見過ごせないもの。ビシッと一度注意してみてもいいかもしれません。

無意識にやっていることも多いので、なかなか指摘しづらい恋人のクセや習慣。ただ、どうしても我慢できない! というときは、思いきって伝えてみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数193件(22歳〜34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE