お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

出会いの季節はもうすぐ! 春においしいアボカド、自宅で簡単振る舞いレシピ

ファナティック

春といえば新しい出会いの季節! 初めて自宅に友だちを招待して、ご自慢レシピを振る舞うという女性も多いかもしれませんね。そんなときには春から旬を迎えるメキシコ産アボカドの料理がオススメ! まずは働く女性にアボカドが好きかどうかをアンケートで取ってみました!

Q.あなたはアボカドが好きですか?
はい 65.4%
いいえ 34.6%

6割以上の女性がアボカド好きだと回答。そんな方に簡単にできて見た目もゴージャスな、おいしいアボカド料理を聞いてみました。

■アボカドにあれをプラスして、濃厚ディップ!

・「アボカドと豆腐を混ぜてディップを作ります。パンに塗って食べるとおいしいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「独特な濃厚さがたまらないから。めんたいことあえてディップソースにするのが好きです」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

食前酒と共に前菜を振る舞いたいとき、お役立ちなアボカドディップ。クラッカーにのせたり、ブルスケッタの具としてトッピングしたりするだけで立派な前菜に変身! またアボカドに少し風味を加えたいなら、豆腐やめんたいこが合うそう。試してみたい味つけです。

■アボカドの皮を器として使おう

・「アボカドをくりぬいて、マヨネーズとまぜて、くりぬいた皮に入れて、チーズを乗せてオーブンで焼いて、食べる」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「滑らかでコクがあるのが好きです。自宅では、そのままカットして、サラダのトッピングにするのが多いのですが、一度くりぬいて、タマネギのみじんぎりとカットチーズを混ぜ、皮をカップにし、オーブンで焼いたのをやってみたら、最高においしかったです」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

パーティーの振る舞い料理には見た目も重要。普通の器ではなく、アボカドの皮を器代わりにして調理したり盛り付けたりすれば、本格的な料理に見せることが可能。また、見た目華やかなおもてなし料理なのに、手間があまりかからず調理できるのもいいですよね。

■ちょっぴり和なおもてなしにはこれ

・「アボカドのくりぬいた種の部分にしょうゆ漬けにした卵黄をのせる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一口大に切ってわさびじょうゆとおかかをかけて食べる」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

和風料理で友人をおもてなししたいときにも、アボカドはお役立ちです。しょうゆ漬けにした卵黄を乗せたり、わさびじょうゆとおかかで味つけたりすれば立派な和のおかずになります。特にマイルドな卵黄はアボカドとの相性もばっちり! これなら食通な友人の舌もうならせられるかも?

■簡単にさっと料理をふるまいたいときは、こんな調理法で

・「アボカドとマグロのチーズのカルパッチョ。簡単にできておいしい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ダイス状に切って、あり合わせの野菜も同じようにダイス状に切って、レモン汁とオリーブオイル、塩であえる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

突然友人が家にやってきたときに、さっと料理を振る舞いたいならこんな料理も。切ってあえて盛るだけなので、ほとんど手間がかかりません。友人が家に来るけれど、滞在時間がわからない!なんてときは、アボカドプラスこんな食材を冷蔵庫に入れておくと安心ですね。

新しくできた友人に料理の腕自慢をしたいときに、はたまた料理に自信がないときに何かと助けてくれるアボカド。少しの手間しかかからないのに、なぜかゴージャスでおいしい料理が仕上がります。さらにアボカドは1個100円前後とお財布にもやさしい食材。たくさんの人に料理を振る舞うときは、ぜひアボカド料理を一品加えてみて!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月20日~3月2日にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE