お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子大好きアボカド! 一番オイシイ食べ方は? 3位「海鮮と共に」

ファナティック

「いつもの」がおいしすぎて、気が付くといつも同じ味つけで食べていることも多いアボカド。そこでアボカド大好き女子に、一番おいしいアボカドの食べ方を聞いてみました。「いつもの」から抜けられないでいるなら、ぜひこんな食べ方を試してみて!

Q.あなたが思う、アボカドの一番オイシイ食べ方は?
1位 生で食べる(サラダ・生春巻きなど)……64.5%
2位 オーブン料理に(グラタンなど)……11.4%
3位 海鮮丼に……9.0%
4位 ソース状にして肉料理やパスタにかける……6.2%
※その他省略

今回のアンケートでは、アボカドは「生で食べる」のが一番おいしいと感じている女子が、圧倒的多数という結果になりました。それぞれどんなオススメの食べ方があるのか聞いてみましょう。

■生でたべる(サラダ・生春巻きなど)

・「マヨネーズやトマトソースなど、濃厚なソースとあえる」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「アボカドとチーズを交互に並べ、オリーブオイルをかけて食べる」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

単に生で食べるといっても、その味つけは人それぞれ。素材の味を楽しむべくオリーブオイルのみで食べている人もいれば、濃厚なソースとあえて絶妙な味のハーモニーを楽しんでいる人もいました。アボカドは濃厚な味にもさっぱりした味つけにも合う、優秀食材です。

■オーブン料理に(グラタンなど)

・「ちょっと黒っぽかったり柔らかすぎるものはグラタンにするといい。ちょうどいい硬さのきれいなものは、お刺し身のようにわさびじょうゆや手巻きずしで食べるとおいしい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「グラタンやいためものがおいしい」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

アボカドは生でしか食べたことがない、という人にオススメをしたいのがこんな食べ方。グラタンや炒め物にしてアボカドに熱を加えると、ふんわりとろけるクリーミーな味わいに変化します。アボカドの新しい味わいに、またとりこになってしまいそう?

■海鮮丼に

・「海鮮丼もなかなかおいしい。サーモンアボカドのわさびじょうゆ」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「カリフォルニア丼で食べることもあります。シーフードとトマトソースと、ごはんに味付けして、最後に四角く切ったアボカドを入れてフライパンでいためます」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

アボカドといえばなんといっても相性ぴったりなのが魚介類。魚介類の磯の風味には、マイルドでコクのあるアボカドがぴったり。アボカドが海鮮丼の味に深みを出してくれます。また海鮮丼だけでなくカリフォルニア丼にも、アボカドは欠かせない食材。

■4位 ソース状にして肉料理やパスタにかける

・「トロットロに煮溶かしてチーズフォンデュ風に」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ディップにして、タコスチップなどに付けて食べるととてもおいしいです!」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

ホワイトソースやチーズがなくても、アボカドさえあれば簡単に濃厚ソースができてしまいます。ホワイトソースから作るのが面倒なときに、ちょっと濃厚な味わいで肉料理やパスタが食べたいときにアボカドは本当に重宝します。またアボカドソースは、タコスチップにつけても抜群なおいしさ!

あまりにもおいしすぎて、食べ方をなかなか変えられないアボカド。この時期は新メニューを提供する飲食店なども多いので、時には上記のような調理方法で作ったアボカド料理を試してはいかが? アボカドの新しい魅力に取りつかれてしまうこと間違いなし!です。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月20日~3月2日にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE