お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

“最後の晩餐”に食べたいものランキング 第2位「焼き肉」「おにぎり」第1位は?

ファナティック

「明日死ぬとしたら、最後に何食べたい?」なんて話、よくしますよね。おいしいものや食べたいものはたくさんあるけれど、ひとつだけ選ばなければならないとしたら、あなたは何を選びますか? 働く女子にアンケートで聞いてみました!

Q.あなたが、死ぬ前、最後の晩餐に食べたいものといえば?

●第1位/「寿司」……24.5%
○第2位/「焼き肉」……10.4%
●第2位/「おにぎり」……10.4%
○第4位/「お味噌汁」……8.6%
●第5位/「ステーキ」……6.1%
○第6位/「ラーメン」……3.1%
●第6位/「すき焼き」……3.1%
○第6位/「カレー」……3.1%
※第9位以下略。

第1位は「寿司」という結果に。やはり日本人ですね、では続いて、その熱い思いを語ってもらいました。

◆第1位/「寿司」

・「お寿司が大好きだから、高級寿司を存分に食べたい」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「おなかがはちきれそうになるくらい食べたい」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「日本人だから和食で締めくくりたい。和食の中でご馳走と言ったら最初に思い浮かぶのは『お寿司』でしょう」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

普段はなかなか食べられない高級なお寿司をおなかいっぱい食べたいという女子たち。日本人だから和食で締めくくりたいという気持ち、わかります。

◆第2位/「焼き肉」

・「なかなかお肉をたくさん食べることがないので心残りをしないように食べつくしたい」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「たらふく食べて満腹感で満たされながら死にたいから」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

肉好き女子は焼き肉で締めくくりたいと思うようですね。心残りがないように食べつくしたら、幸せな気持ちで死ねるかも!?

◆第2位/「おにぎり」

・「塩むすびで、お米のおいしさを堪能したい」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「最後はもっとも馴染み深いものを食べたい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お米が好きだから。母の作ってくれたおにぎりが好きだから」(23歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

最後だからこそ、もっとも馴染み深い「おにぎり」がいいという女子も。母親の手でにぎられたおにぎりを食べれば、懐かしさとやさしさに包まれてもう思い残すことはなさそう。

いかがでしたか? 最後の晩餐を考えることで、日々の食事にも感謝できるようになりそうですよね。さてみなさんは、最後の晩餐に何を食べたいですか?

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数163件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE