お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
未来に備えるマネー術

約9割の男性が支持! ディスカウントショップをよく使う女性への男性の本音とは?

お金に余裕がないときの強い味方といえば「ディスカウントショップ」。食料品から化粧品、なんと下着や家電まで! 女性の生活に必要なものが数多く揃っており、非常に魅力的ですよね。こんなディスカウントショップでよく買い物をする女性に対する、男性の本音を調査しました。

Q.あなたは、買い物はディスカウントショップをよく使うという女性に対して、どう感じますか?

肯定的……90.2%
否定的……9.8%

肯定的に捉える男性が9割以上! 気になるその理由とは?

<肯定的な男性の意見>

■しっかり者の証拠!

・「その分、高い物を他人にねだるパターンはダメだが、基本的には金銭感覚はしっかりしている感じはする」(35歳/情報・IT/技術職)

・「限られた予算で生活しなければいけないから、節約するところは節約できる女性のほうが魅力的」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「生活を考えており、堅実さを感じる」(27歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

肯定的にとらえる男性の意見で、目立ったのが「賢い買い物方法」だと称賛する意見です。収入と支出のバランスをとるためには、絞れるところは絞る必要アリ! そんなスキルが、むしろ「女性として魅力的」と映るのですね。

■親近感がわく

・「私自身も通りかかるたびに寄ったりしているし、掘り出し物も見つかるので、悪い事とは思わない」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「節約志向がありそうで価値観が近いから」(34歳/情報・IT/営業職)

現代は男性でも、積極的に節約に取り組んでいる方が多いよう。自分と似た点に、思わずホッとするのでしょう。デートの帰りには、一緒にディスカウントショップでお買い物をして、家で節約料理を楽しむのもアリ!?

■ズバリ“いいお嫁さん”

・「いい嫁さんになる」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

ディスカウントショップを上手に使いこなしているかどうかで、まさかココまで評価されるなんて! むしろ積極的にアピールするべきなのかもしれません。

ほとんどの男性が、ディスカウントショップをよく使う女性に、肯定的であることがわかりました。安いからといって、なんでも大量買いするのはオススメできませんが、上手に活用することで「しっかり者」のイメージを与えることができるよう。結婚というチャンスを掴むためには、こんな点もアピールしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数122件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]