お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

いよいよ花粉シーズン! 策定されたばかりの『部屋干し指数』はどう役立てられる? 洗濯王子の花粉対策も

望月ナナ/エフスタイル

いよいよ今年も花粉のシーズンがやってきました。花粉症のみなさんにとってはつらい季節ですよね。日本気象協会が発表した、2015年春の花粉の飛散数予測によると、例年並みか早く、北陸・関東・甲信、東北地方の飛散量は昨年の2~3倍になるとのこと。そんなつらーい花粉シーズンに向けて、P&Gと日本気象協会が、共同で『部屋干し指数』を策定したということなので、記者発表会を取材してきました。

■部屋干し指数って

日本気象協会の気象予報士、谷口聡一さんによると、今回策定した「部屋干し指数」は、「日本気象協会の天気・風速・花粉の飛散量予測・PM2.5の分布予測と、アレルギー専門医・清益功浩さんが監修した花粉付着実験の結果を掛け合わせ算出したもの」で、5ランクで示しているそうです。

部屋干し指数は5段階

部屋干し指数は5段階

ちなみに、清益さんの実験では、濡れたウールは乾いているときよりも、花粉の付着量が多いことが判明したんだとか! 毎日の「部屋干し指数」は、日本気象協会が運営する天気予報専門サイト「tenki.jp」で見ることができます。

■「生乾き」「ニオイ」問題。解決策はあるの?

今回共同発表をおこなったP&Gは、部屋干し対策として、ジェルボール型洗剤の部屋干し用『アリエール リビングドライジェルボール』を、すでにオンラインで先行発売をしているそう。部屋干しの際の気になるニオイを消臭し、一粒で快適な部屋干しの実現できるんだとか。3月中旬からは全国販売されるそうなので期待したいですね。

『アリエール リビングドライジェルボール』

『アリエール リビングドライジェルボール』

部屋干しは、花粉症シーズンばかりだけではなく、日中なかなか洗濯する時間のない女性にも身近な問題。P&Gとしては、働く女性や共働きの女性、ワーキングマザーなど、毎日忙しい時間を送る人たちを応援するために、この市場向けアイテムの強化に努めるとのことです。

記者発表会では、“洗濯王子”こと、洗濯アドバイザーの中村祐一さんが、におわない部屋干しの仕方を伝授してくれました。コツは「部屋の空気を循環させたり、衣類が空気に触れる表面積を増やすこと」にあるようです。

また、雑菌を増やさないことによって特有のニオイが防げるので「洗濯物をため込まない」「洗濯する前の衣類は乾いた状態にする」「洗浄力の強い洗剤や除菌、抗菌を期待できる漂白成分の入った粉洗剤」を意識することが重要なポイントだと教えてくれました。これなら、花粉シーズンでも、雨の日でも、夜でも気兼ねなく洗濯することができそうですね♪

○『部屋干し指数』掲示サイト
http://www.tenki.jp/indexes/room_drying/

(望月ナナ/エフスタイル)

お役立ち情報[PR]