お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

【女子トレンド】これもお酒!? じわじわ増えている「美容成分入り」の女性向けのお酒、注目4社の最新事情

齋藤純子

日本でハーブや機能性食品などを加えたお酒として最初に注目されたのは、2004年4月発売の『サントリー健康リキュール<マカディア>』と言われています。それから10年以上たった今では、ハーブ、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分入りのお酒が数多く登場し、美容のために飲むこともできそうです。

いつのまにかコンビニやスーパーの酒類の棚に多く並ぶようになった、女子にうれしい美容成分入りのお酒について調べてみました。

まさかの「あったかいビール」まで! 寒い冬にうれしいホットカクテルがじわじわきてる

■養命酒の知見を生かして、ハーブやフルーツがお酒に!

お酒は、薬酒として飲用していたという歴史があることから、薬用成分との相性がいいそう。養命酒製造は、医薬品である「養命酒」の知見を活かして、あたらしい美味しいお酒を作りたい、という思いから2010年3月に13種類のハーブを使用した『ハーブの恵み』を誕生させました。

「ハーブや生薬の成分は水よりもお酒(アルコール)に溶け込みやすく、また飲んだとき体内に吸収されやすい特徴があります。ハーブの恵みは香りがよく、すっきりとした甘さに仕上がりました。保存料、香料、着色料も使用していません。ナチュラルなものを好む若い女性はたくさんいます。そこを意識して広告展開を行いました」(養命酒製造/マーケティング部)

『ハーブの恵み 700ml』(養命酒製造/税抜1220円)

『ハーブの恵み 700ml』(養命酒製造/税抜1220円)

養命酒製造は2014年4月に『白桃とハーブのお酒』を発売。「フルーツとハーブのお酒」として2013年に発売されたシリーズの新フレーバーです。

「先に発売した『ハーブのお酒』の好調をうけて、ハーブを5種類に限定した代わりに、フルーツとの相性を考え、うるおい美容、すっきり美容を意識した商品に仕上げました。フルーツの味と香りで飲みやく、梅酒や杏子のお酒などと同じように、ロックや水割りでお料理と一緒にお楽しみいただけます」(養命酒製造/マーケティング部)

『白桃とハーブのお酒』(養命酒製造/税抜380円)

『白桃とハーブのお酒』(養命酒製造/税抜380円)

■コラーゲン+フルーツ! ゼリータイプのお酒も

また、お酒に入っている成分と美容成分の相性のよさに着目し、商品を誕生させたのは菊水酒造(高知県)です。

「梅に含まれるクエン酸はコラーゲンを肌に届ける栄養素のひとつと考えられており、その相性のよさから梅酒とコラーゲンを組み合わせた『コラーゲン入 梅美人』が生まれました。2005年7月の発売後、ゆずや桃のフレーバーも加わり、シリーズ累計30万本出荷するというヒット商品になりました。その後、ほぼ毎年、美容成分入りのお酒を開発・発売しています」(菊水酒造/企画営業課)

『コラーゲン入 梅美人 300ml』(菊水酒造/税抜667円)

『コラーゲン入 梅美人 300ml』(菊水酒造/税抜667円)

月桂冠は2011年3月に、「女性のキレイを応援する」機能性リキュールとして、ヒアルロン酸配合の『キレイ桃酒』を発売しました。

「体内への吸収されやすさが期待される低分子化したヒアルロン酸を配合しました。桃の甘みと日本酒のまろやかな味わいをお楽しみいただきながら、おいしくヒアルロン酸を摂取できます。国産桃果汁たっぷり20%配合していることも、女性に嬉しいポイントです。また、キレイシリーズとして、コラーゲンを配合した『キレイ梅酒』も発売しています」(月桂冠/総務部広報課)

『キレイ桃酒 300ml』(月桂冠/税抜380円)

『キレイ桃酒 300ml』(月桂冠/税抜380円)

また、飲むというよりも食べるというスタイルで楽しめる商品も登場しています。菊水酒造は2010年3月に『ヒアルロン酸配合 カシス&ローズのお酒』を発売しました。

「ガラス容器に入ったゼリー状のお酒なので、スイーツのようにスプーンですくってお召し上がりいただけます。その後、文旦&小夏、ゆずなど種類を増やし、今は『ヒアルロン酸配合 ゼリーのお酒』シリーズとして7種類のフレーバーが揃っています。シリーズ累計30万本出荷しており、多くの方に楽しんでいただいています」(菊水酒造/企画営業課)

■炭酸+美容成分はお風呂上り狙い!?

美容成分入りのお酒も、栓を開けてそのまま飲めることを意識したRTD(Ready To Drink)向けの商品が出てきました。仕事帰りにコンビニや深夜営業のスーパーで購入し、帰宅してすぐ飲めるタイプです。

「2007年から発売している『Beauty Sparkling(ビューティースパークリング)』はそういった飲み方も意識した商品です。フレーバーによってパインセラミド、コラーゲンなどの美容成分を変え、より相性よく美味しくいただけるよう意識しました。当社フルーツ系チューハイに比べ50%近くカロリーを抑えているので、お風呂上りなどのリラックスタイムに気軽に飲んでいただけます」(宝酒造/環境広報部)

『Beauty Sparkling(ビューティースパークリング)きらりんパイン』(宝酒造/税抜230円)

『Beauty Sparkling(ビューティースパークリング)きらりんパイン』(宝酒造/税抜230円)

養命酒製造は「フルーツとハーブのお酒」のスパークリングタイプを2014年4月に発売。炭酸入りでより飲みやすく気軽に楽しめるスタイルです。

「養命酒で培った知見をもとに、ハーブの美容成分に着目してきましたが、この商品ではヒアルロン酸、ビタミン、植物繊維という新しい素材にもチャレンジしました。試飲会でお客様に飲んでいただいたとき、ハーブとフルーツという自然な組み合わせがベースにあることが受け入れられているという印象を受けました。当社の養命酒以外のお酒の売上げも年々増えており、これからも体にうれしい美味しいお酒を開発していきたいと考えています」(養命酒製造/マーケティング部)

『檸檬とハーブのお酒スパークリング』(養命酒製造/税抜170円)

『檸檬とハーブのお酒スパークリング』(養命酒製造/税抜170円)

 

カフェやレストランのメニューにカロリー表示を見かけることも珍しくなくなった今、カロリーや美容成分の種類を考えてお酒を選ぶことは、女子にとって自然な流れかもしれません。女子にうれしい機能がプラスされたお酒の登場をこれからも期待したいところです。

(齋藤純子+ガールズ健康ラボ)

お役立ち情報[PR]