お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

このコースはないわー。女子が嫌がるドライブデートのコースは?

どこを選ぶかでデートの勝敗が決まってしまう、ドライブデートのコース。特に「こんな場所には連れてこないで!」と女子が嫌がるデートコースとは、どんなところなのでしょうか。働く女子に聞いてみました。

■混雑する都会はドライブしたくない

・「お台場。駐車場を見つけるだけで時間がかかった。電車で行けるから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「混雑する街中を走ること。なかなか進まなくてしんどい思いをするから」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

あこがれはするものの実際に行くとなると、しんどいことになりやすいのが都会のドライブデート。駐車場を探す時間、混雑に巻き込まれる時間を一日から引くと、街で遊べる時間がほんのわずかなんてことも。また駐車場代もばかになりません。

■山道を通るドライブは怖くて行きたくない

・「山道。彼がギアチェンが下手でガクガクするのがダサかった」(28歳/金融・証券/営業職)

・「ナビで行ったとき、帰りの山を通ったがガケみたいなとこで危なかった。怖いから嫌だった」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

通り慣れている道ならいいのですが、初めての道で山道コースは恐怖がいっぱい。彼氏の運転がひやひやするものだと、余計に行きたくないコースですよね。ドライブデートには刺激よりも、快適さや安全さがほしい!

■渋滞に巻き込まれるドライブコース

・「夏の神奈川の海沿いのコース。混みすぎて進まなかった」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「伊豆からの帰り道がずっと一本道で大渋滞でいやになった」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

またドライブコースとして有名な場所は、混雑に巻き込まれる可能性がかなり高いコース。助手席に座っているだけでも、渋滞はやっぱりつらいですよね。混んでいる「風景のきれいな場所」よりも、すいている「風景のきれいな場所」に勝るものはありません。

■思い出の場所巡り・住宅街巡りはイヤだ

・「近道のつもりで知らない住宅街を抜けたとき。一方通行や行き止まりがあって近道にならなかったし、不審車両と思われても仕方がないため」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「彼の地元を勝手に紹介される。興味ない人が一生懸命説明しているのを聞いてるだけで、帰りたくなりました」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

彼氏はご満悦かもしれませんが、意外と彼女がドン引きしているのが、彼氏の思い出の場所巡り・住宅街巡りのドライブコース。彼氏には感慨深い場所なのかもしれませんが、女子にとっては似たような景色を延々と見せられるだけ……なことも。

ドライブデートには、できればこんなコースは選んでほしくないもの。でもこれらのコース、実は「またか!」と思うくらいにドライブデートで選ばれやすいコースなんですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月8日~22日にWebアンケート。有効回答数237件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]