お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女性に聞いた! 引っ越しのお手伝い、まず誰に頼む?⇒1位「業者 49.2%」

「さあ、引っ越すぞ!」と思い立っても、すぐに引っ越せるわけではありません。部屋の荷物を、あなたはどのように運び出し、新居に移しますか? そこで今回は、「引っ越し」にまつわるこんな質問を、女性のみなさんにしてみました。

■Q.あなたは、引っ越しの手伝いをお願いするとしたら、まず誰に頼むと思いますか?

1位/「業者」……49.2%
2位/「家族・親戚」……37.2%
3位/「自分ひとりでやる」……7.3%
4位/「友人・知人」……5.8%
5位/「職場関係の人」……0.5%
※単一回答式。

◇1位「業者」

・「重いものがあって腰を悪くしたりするから、業者に頼む」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「プロに任せたほうが安心だし、決まった対価を払うのでお礼とか気にしなくていいから気楽」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ケガをしたら怖い。予算の問題がなければ業者」(31歳/電機/事務系専門職)

・「友人などだとお礼を考えたりがめんどくさいので、業者が一番楽」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「業者に頼んだほうが楽だから。レンタカー手配とか面倒なことしなくていいから」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「確実だし、問題があれば文句を言えるので。知り合いに頼むと、万が一何かあったとき、自分がすべて負担しなければならないから」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

コストがかかるぶん、安心を得ることができる「業者」に頼む人が多いようです。プロのやり方で、手早く、きっちり引っ越し作業をしてくれるのは、魅力的ですよね。コストは決して安くはありませんが、メリットを考えるとある程度お金がかかるのは仕方がないことかも。友人などに頼むと、お手伝いのお礼や、なにかあったときなど不安に感じる人もいるようです。

◇2位「家族・親戚」

・「一緒に暮らしているから、いろいろと頼みやすい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「お金がかからないし、頼みやすい」(22歳/医療・福祉/専門職)

・「家族ならお礼もそこまでしなくて済むし、気兼ねなく頼める」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「家族以外には見られたくないものも多い」(24歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

お部屋の引っ越しとなると、どうしてもプライベートなものを他人に見られてしまいます。業者さんに頼むと、その点が気になりますが、家族であれば気にすることもありません。コストも業者さんに比べてガクンと下がりますし、低予算で済ませたい、プライバシーを守りたい、という人は、家族に頼むといいのかも。

◇3位「自分ひとりでやる」

・「自分で全部把握しておきたいので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「自分のペースでできるので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「人に見られたくない」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ひとりのほうが楽だから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

そこまで荷物が多くないようであれば、ひとりで作業をするというのも十分考えられます。新居に荷物を運び入れるとき、自分ひとりであれば、どれをどこに、と指示を出す手間も省けますし、大きい家具がなければ、「自分ひとり」という選択肢もアリですよね。

■まとめ

予算や、荷物の量などによって、引っ越し作業の助っ人の選び方はさまざまなようですね。もし近々引っ越しを考えているのなら、ぜひ参考にしてみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]