お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 生活

みんなけっこうリッチじゃんっ!? がんばり果てた女子がご褒美につぎ込む金額ランキング!

大場杏

どんなにツラいときでも、背中を押してくれる魔法の言葉「ご褒美」。あなたにとっての「ご褒美」は「ボーナス?」「バースデー?」それとも「目標達成!」したとき? いやいや、働く女子にとっては、そんなの関係ありません。疲れているときの高級チョコレートだって、立派な「ご褒美」なのです。
モチベーションを高めてくれる期間は品物によって異なりますが、「コレ!」と思う何かを見つけたら、心の中で魔法の言葉を唱えながらレジへGO!

Q.自分のご褒美に「いつもより奮発した」と思うのは、いくら使ったときですか?

○第1位 10,000円以上……38.0%
●第2位 5,001円~8,000円未満……20.8%
○第3位 1,001円~2,500円未満……13.1%
●第4位 2,501円~5,000円未満……12.2%
○第5位 0円~1,000円未満……10.4%
●第6位 8,001円~10,000円未満……5.4%

第1位と第2位の間に開きはあるものの、1点豪華主義というよりも、“ちょっとしたご褒美”を回数多くという印象が強い結果となりました。では、どのようなご褒美なのかランキングごとに見てみましょう。

■第1位 10,000円以上…38.0%

・「高級フレンチなど」(23歳/その他/事務系専門職)
・「服や化粧品など美容関係。」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「宝石、ブランド品を買ったとき。」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

アンケートではエステがもっとも多い回答でした。癒やしの時間は必要ですね。お食事はフルコース、ほかには旅行なども目立ちました。服飾関係ではコートや下着とお値段がはるものが多く、同意してしまう方も多いのではないでしょうか。美容に関するご褒美は、さらに美意識を高めてくれるので、一石二鳥なのかも!?

■第2位 5,001円~8,000円未満…20.8%

・「マッサージに色々オプションを付けた」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「食事に5,000円以上は奮発した感じがする。」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「気に入ったバッグや洋服を衝動買い。いつもなら堪えるところを、がんばったからいっかと思って買ってしまう。」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

近年のファストファッションブームの影響もあり、ご褒美に少し高めの洋服をご褒美にする方が多いようです。普段の買い物やプランにプラスαで「ご褒美」としてる方も。そんなに値段は高くなくても、十分ご褒美感を味わえる、ちょうどいい価格帯なのかもしれませんね。

■第3位 1,001円~2,500円未満…13.1%

・「ランチをグレードアップしたとき。いつも1,000円以内に収めるようにしているので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「デパ地下のお菓子」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「がんばったとき、安くてもいいけど、好きな食べ物や、服を買う。」(26歳/食品・飲料/営業職)

この価格はほとんどが飲食関連で、ご褒美ランチがもっとも多かったです。午後からいつも以上に仕事ががんばれそうですよね! 月1でご褒美ランチと決めてる方も多いようです。

■第4位 2,501円~5,000円未満…12.2%

・「ラデュレのマカロンを買ったとき」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「仕事をがんばって、ちょっと高めのお寿司を食べたときに感じます」(30歳/その他/その他)
・「メイク道具」(32歳/建設・土木/技術職)

第3位に続き、贅沢ランチが多数! スイーツもデパ地下グルメ以外に、お取り寄せ派もいらっしゃいました。一週間の〆としてちょっとしたご褒美を用意すると、毎週そのご褒美を目指してがんばれそう! 大きなご褒美もいいけど、こんなプチご褒美も捨てがたいですね!

形で残るモノが多いと思いがちですが、ランキング全体を見渡すと食関連がもっとも多い結果となりました。おいしいものを食べると幸せな気分になりますよね。美食の国、日本ならではの結果かもしれません。

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数221件(22歳~34歳の社会人女性)。

お役立ち情報[PR]