お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

突如訪れたドライブデート中の沈黙、そのときドライバーがしてほしい行動は?

ドライブデート中に、突如襲ってくる「沈黙」……。こんなとき、男性は女性に何をしてほしいと思うものなの? そこで社会人男性に話すネタが尽きたときに、助手席の彼女に取りあえずしてほしいことは何かを聞いてみました。

Q.男性に質問です。正直話すネタが尽きた、ドライブデート中に沈黙ができてしまったとき、助手席の彼女に取りあえずしてほしいことは?

同率1位 なんとか話題をつなぐ……24.5%
同率1位 ラジオをつける・音楽をかける……24.5%
3位 景色を楽しむ……22.3%
4位 寝る・寝たフリ……11.7%
5位 なにか食べる・飲む……9.6%
6位 スマホを見る……4.3%

※その他省略

今回のアンケートでは、ドライブデート中に沈黙が訪れたとき「なんとか話題をつなぐ」「ラジオをつける・音楽をかける」という行動を彼女に求める男性が1位という結果でした。なぜそれをしてほしいのか? それぞれの理由を聞いてみましょう。

■1位 なんとか話題をつなぐ、ラジオをつける・音楽をかける

(なんとか話題をつなぐ)

・「『いい天気だね』とか何か言ってほしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「何とかつないでほしい。その中で見つける」(30歳/電機/技術職)

(ラジオをつける・音楽をかける)

・「ラジオの音楽で盛りあがったり話の種になる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「次のネタになるから。きっかけさえ作ってくれたらいい」(32歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ドライブ中の沈黙は、助手席に乗る自分だけでなく運転する彼氏も気になってしまうよう。そのため助手席の彼女が次の話題を振ってくれたり、空気を換えるためにラジオや音楽をかけてくれたりするととても助かるようです。沈黙がふっと訪れたら、ぜひこの方法を試してみて!

■3位 景色を楽しむ

・「その瞬間に見ている景色はふたりだけのものなので、少しでも思い出に残る景色を見つけて心に残してくれれば十分うれしい」(37歳/金融・証券/営業職)

・「自分は運転することに必死なので彼女は彼女で楽しんでくれているとありがたい」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

沈黙は沈黙でも、気まずくないケースもあるよう。それが「彼女が景色を楽しんでいる間の沈黙」なのだとか。取りあえず風景がきれいな場所にいるなら、沈黙が訪れても気にする必要はなさそうです。またきれいな景色を眺めていたら、新しい話題もふっと思いつきそうですよね。

■4位 寝る・寝たフリ

・「寝ていてくれるとこちらは車の運転に集中できて助かる。相手が寝ていると沈黙を気にせずに済む」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「いっそ寝てくれれば楽なのにと思ったことがあったから」(32歳/小売店/事務系専門職)

ドライブ中に沈黙が訪れると相手が退屈していないか、つまらないやつと思われていないかなど、いらぬ心配ごとを考えてしまうもの。そんなことを考えて勝手に気詰まりになるよりは、いっそのこと寝てしまったほうがいいかも? 困ったら「寝る」に限りますね。

■5位 なにか食べる・飲む

・「食べ物や飲み物を出して、会話のきっかけを作る」(35歳/情報・IT/技術職)

・「何か食べて、食べることによってほかのことに注意をそらす」(31歳/機械・精密機器/技術職)

また沈黙の気まずい空気を解消してくれるのが、「なにか食べる・飲む」という方法なのだそう。確かに食べたり飲んだりしている間は気持ちもリラックスしているため、自然に会話のきっかけもつかめそうですよね。

彼氏との間に気まず~い沈黙の時間が流れたら、取りあえずは上記の方法で沈黙を回避するといいよう。まだつきあって間もない彼氏とドライブデートの予定があり、デートで沈黙が避けられなさそう!なときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月8日~22日にWebアンケート。有効回答数94件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]