お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

どれほど気を使ってる?心と体の「セルフケア」実態調査

「『セルフケア』に関するアンケート調査」より

オウチーノ総研は、20~59歳のビジネスパーソン618名を対象に、2015年1月15日~1月19日の期間中「『セルフケア』に関するアンケート調査」を行った。

【2分で20分の有酸素運動効果!セレブが夢中「オシャレな乾布摩擦」とは】

同調査によると、「あなたは、自分の体や心の状態に気を遣っていますか?」という質問について、59.2%が「気を遣っている」と回答した、年代別でみると20代が58.3%、30代が58.4%、40代が61.0%、50代が59.1%と年代間の差は小さかった。気を遣っている事柄で最も多かったのは「病気予防」で、具体的には「インフルエンザや風邪」などウイルス性の病気や「糖尿病や脳卒中、心筋梗塞」など生活習慣病気を付けているという声が多く挙がった。

「自身の体や心について、医療機関や美容室・サロン、専門家などに頼らず、セルフケアをしていますか?」との質問に、体のセルフケアを行っている人は全体の54.2%と半数を超えたが、心のセルフケア行っている人は15.2%だった。年代別では40代のセルフケア実施率が心身ともに高く、更年期を迎え体や心が変化する時期のため、より自身の心身に意識を向ける人が多いという結果となった。

体のセルフケアを行っていると回答した人に、具体的なケアについて尋ねると、1位は「運動をする」66.6%、次いで「食事管理をする」43.6%、「睡眠を十分にとる」38.5%、「入浴する」35.5%、「サプリメントを飲む」31.6%、「ボディケア(マッサージやストレッチ、脱毛等)をする」29.0%、「スキンケアをする」25.1%だった。

心のセルフケアを行っていると回答した人に、具体的なケアについて質問したところ、1位は「睡眠を十分に取る」52.3%で、以下「趣味に取り組む」51.1%、「好きなものを食べる・飲む」50.0%、「友人や家族・恋人などと会う・話す」46.6%「運動をする」44.3%、「食事管理をする」27.3%だった。睡眠に関しては、体のセルフケアでは睡眠時間に気を遣うという声が大多数だったのに対して、心のセルフケアでは「アロマをたく」など睡眠環境に気を遣っているという声も多く挙がった。

自身の体や心のセルフケアを行っていると回答した人に、「毎月、セルフケアにどれくらいの費用をかけていますか?」と質問したところ、「費用はかけていない」が28.7%、「5,000円未満」が37.2%、「5,000以上1万円未満」が19.1%、「1万円以上2万円未満」が6.3%、「2万円以上3万円未満」が4.4%、「3万円以上4万円未満」が0.8%、「4万円以上5万円未満」が2.2%、「5万円以上」が1.3%だった。65.9%の人が月額5,000円未満でセルフケアを行っているという結果となった。

【調査概要】
有効回答:首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)在住のビジネスパーソン
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査機関:2015年1月15日~1月19日

(エボル)

お役立ち情報[PR]