お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

2人前2袋入りがうれしい丸美屋「おうち食堂」シリーズ2種2月19日新発売

丸美屋「おうち食堂」シリーズ新商品

丸美屋食品工業は、使いやすい商品形態で、簡単調理が好評の「おうち食堂」ソースシリーズより、「おうち食堂<なすと鶏肉のてりうま醤油炒めの素>」「おうち食堂<ピーマンと豚肉のごま味噌炒めの素>」を、2015年2月19日から全国で新発売する。

【ひと振りでいつもの料理のうま味と香りがUP!「氷温熟成おいしいかつお粉」新発売】

同商品は、好みで使い分けできる「2人前×2袋入り」の形態で、身近な食材で、ごはんによく合う和食メニューを簡単に作ることができるソースシリーズとして新たに加わる。パッケージには、温かく優しい食卓のイメージを、イラストで表現している。

「おうち食堂<なすと鶏肉のてりうま醤油炒めの素>」は、醤油とみりんベースの甘辛いてりやき風味に、フライドオニオンの旨味と香ばしさを効かせたソースで、なす、鶏肉、長ねぎを加えて8分で調理ができる。「おうち食堂<ピーマンと豚肉のごま味噌炒めの素>」は、コクのある合わせ味噌(米と麦)をベースにし、香ばしい粒ごまとすりごまを加えており、ピーマン、豚肉、にんじんを加えて6分で調理ができる。

価格はいずれも180円(税別)で、2015年2月19日から全国取扱店で発売する。

(エボル)

お役立ち情報[PR]