お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

マジでヘコむわ……。男性同士の飲み会でしたくない話題ベスト3「3位:お金」「2位:会社・仕事」1位は?

ファナティック

男性同士の飲み会って仕事のグチで大盛り上がりといったイメージですが、男性たちって本当にその話題で楽しんでいるのでしょうか。今回は、男友だちとの飲み会では避けたいと思っている話題についてのアンケートをとってみました。

Q.男友だちとの飲み会でブルーになりがちな話題って何?

第1位「将来の話」27.8%
第2位「会社・仕事の話」21.4%
第3位「お金の話」20.0%
第4位「恋愛の話」18.2%
第5位「家族の話」4.8%
第6位「趣味の話」1.0%

会社の話や仕事の話はしたくないと思っている男性は、意外と多いようですね。次に、どうしてその話題が出るとブルーになってしまうのかを聞いてみましょう。

■第1位「将来の話」

・「将来は、結婚の話や老後の話など、本当に地味な話が多いので、話としてもつまらないし、自分の将来が約束されているわけでもないので」(27歳/情報・IT/技術職)
・「出世したりして、活躍している友だちを見ると、自分はがんばりが足りないのかなぁと落ち込む」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「現状をしっかり認識できる相手であるほど、暗い方向の話になることもあるので」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

学生のころなら将来の話も明るい話題で持ち切りだったかもしれませんが、ある程度の年齢になると将来の話に現実味がありすぎて、その場の空気がどんより重くなってしまうのかもしれませんね。

■第2位「会社・仕事の話」

・「グチになるケースが多く、聞いているほうもブルーになる」(35歳/情報・IT/技術職)
・「友だちのほうがいい会社に勤めていて充実していそうだと、自分と比べて少し落ち込んでしまうから」(30歳/情報・IT/技術職)
・「仕事でないときに仕事の話をすること自体疲れるから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

プライベートな時間くらいは、仕事のことを忘れたいという男性は多いようです。グチを聞いているのもブルーになりますが、友だちの会社のいいところを聞かされても自分自身と比べて落ち込んでしまうんですね。

■第3位「お金の話」

・「どうしても自分と相手の貯蓄額や給料を比べてしまう(推測も含め)」(29歳/機械/技術職)
・「高収入な人の話や、昇進していく話を聞くとブルーになる」(28歳/食品・飲料/営業職)

自分よりも収入が多かったり、貯金してそうな友だちの話を聞くと、いくら飲んでも酔えないほど憂鬱な気分になりそうです……。

飲みに行ったときくらいは楽しく気晴らししたいと思うのか、あまり現実的な話はしたくないという男性が多いようです。次からは、女性の話ばかりで盛り上がる男性たちを見ても「現実逃避したいのかな」と温かい目で見てあげたくなりますね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数126件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]