お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

各地の名産品がお風呂になってカピバラを癒す、4園国同時開催「ご当地名産風呂週間

伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園、長崎バイオパーク、埼玉県こども動物自然公園、那須どうぶつ王国は、1月17日より25日まで「カピバラの露天風呂 ご当地名産風呂週間」を共同で開催する。

【貸切露天風呂でまったり!美肌にも恋にも効くオススメの温泉宿【恋占ニュース】】

期間中は、各地域の特色を活かした露天風呂が登場する。
「伊豆シャボテン公園」では、日本一のお茶どころらしく「お茶風呂」が登場、時間は10時30分よりカピバラが満足するまで、約1時間の予定。
「長崎バイオパーク」では12時より15時頃までの開催で、皮や果肉を使った砂糖漬け、マーマレード、ボンタンアメなどが有名な柑橘類「ざぼん」を使用する。
関東地方で一番のゆずの産地である埼玉県の「埼玉県こども動物自然公園」では14時より15時30分頃まで「ゆず風呂」を楽しむカピバラを見られる。園内では県内産のゆずを使った、はちみつ味のゆずジュースも売られている。
「那須どうぶつ王国」では、国内のかんぴょうの95%を生産する栃木県らしく「かんぴょう風呂」が登場する。時間は11時45分から12時15分で、かんぴょうは県内の農園より取り寄せているという。

また、各地の名産品の交換も予定しており、カピバラの露天風呂協定を締結した4園国が力を合わせ、「カピバラの露天風呂」の情報発信をしてゆく。

長崎バイオパーク

埼玉県こども動物自然公園

那須どうぶつ王国

お役立ち情報[PR]