お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

【女子の本音】「車を運転できない男性」と「車の運転が荒い男性」どっちが許せる?

ドライブ郊外のテーマパークやアウトドア、ショッピングの際にも、あると便利なのが「車」です。車を運転する男性の横顔に、キュンとした経験がある方も多いはず! そんな「車の運転」に関して、今回は女性たちに究極の選択をしていただきました。あなたなら、ズバリどちらを選びますか?

Q.車を運転できない男性と車の運転が荒い男性、どちらがいいですか?

「車を運転できない男性」……68.7%
「車の運転が荒い男性」……31.3%

7割近くの女性が、「車を運転できない男性」を選ぶ結果となりました。早速それぞれを選んだ理由も伺ってみましょう。

<「車を運転できない男性」の方が良い!と考える女性の意見>

■怖いのはゴメンです

・「安全運転第一でしょ。荒っぽい運転をされると生きた心地がしない。それならまだ車を運転出来ないほうがはるかにマシ」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「すぐクラクションを鳴らしたり、危険な運転をする人は性格も荒そうだから、運転できない人の方がよい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼の運転で怖い思いをするのは、絶対に嫌!という意見が目立ちました。荒い運転をすれば、それだけ事故の可能性も高くなります。運転から、彼の性格まで診断する女性も少なくないようですね。

■必要ありません!

・「首都圏に住んでいる限り、車を使うシーンはほとんどないから。運転できなくても支障はない」(28歳/機械・精密機器/技術職)

車以外の交通網が発達していれば、あえて車にこだわる必要はありません。電車やバスで行ける範囲でデートを楽しむのも、新しい発見ができそうです。

■今後に期待!?

・「運転できない男性と付き合って免許をとってもらう」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「今運転できない」からといって、「これから先もずっとできない」とは限りません。上手に説得して、彼の技術向上を目指しましょうね。

では反対に、荒っぽい運転をする男性を選んだ理由とは?

<「車の運転が荒い男性」の方が良い!と考える女性の意見>

■なしではいられません

・「車が必需品なところに住んでいるので、免許持たない人は論外です」(22歳/医療・福祉/その他)
・「多少荒くてもできない人よりかはいい。できないとどこにも行けないから」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

上とは逆に、地方住まいの場合、「車がなければどうにもならない」という現状があるよう。運転が荒いのはちょっと……と思いつつも、背に腹は代えられないと考える女性が目立ちました。

■運転=男らしさ

・「まだ男らしいから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「運転できないと頼りなく見えるから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

行きたい場所があるとき、「そこは運転できないからダメ」なんて言われてしまうと、ちょっとガッカリする女性も多いのでは? また「自分ばかりが運転する」というのも、微妙ですよね。

■直します!

・「荒いのは、口うるさく言えば直せる」(29歳/その他/販売職・サービス系)

運転できないのは困りますが、かといって荒いのもちょっと……と思う場合には、もうこの方法しかありません!? 彼のプライドを傷つけないよう、少しずつ上手に導いてください。

あると便利な車ですが、事故の可能性も付き物です。「便利さ」よりも「安全性」を重視したい女性の方が多いようですね。お付き合いを始める前に、ぜひ彼の運転技術についてもこっそりチェックしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]