お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

2015年の”モテアイテム”はカレーパン!? 日本カレーパン協会が「もてカレーパン女子部員結団式」開催

日本カレーパン協会 公式サイトより

日本カレーパン協会は2015年1月16日、日本で初めてカレーパン好きだけを集めた賀詞交歓会を、東京都世田谷区の「ラ・テールメゾン(パン屋のビストロ)」で開催する。当日は「もてカレーパン女子部員結団式」も実施する。

【132kcalはすごい! ローソン「ブランのビーフカレーパン」を食べてみました!】

「日本カレーパン協会」は、カレーパンがただ好きというだけで立ち上がったファン団体の協会で、2014年に会員数1,000名を超えた。カレーパンについての分類、カレーパン食生活の研究や、カレーパン好きの突撃体験レポートなどを行っている。

「もてカレーパン女子部」は、同協会内の部活動で「カレーパンでモテたい女子を応援する」という活動を行っている。カレーパンをつかったファッションコーディネートを中心に、カレーパンを交えた色々な事へのチャレンジを行っている。

ファッションアイテムにカレーパンを使っちゃうのもアリ!?

2015年の同協会のテーマは「カレーパンと美」。そこで、その担い手として「2015年もてカレーパン女子部」を発足し、賀詞交換会内にて結団式を実施する。あわせてカレーパンを通して新たなトレンドの発信をして行きたいという女性を対象に、部員の募集も開始する。

結団後、同部は、定期的にカレーパンの活動を実施する(最低月1回)。活動内容は、年末のカレーパンコレクション(カレコレ)に向けての企画内容を練ることや、コーディネートの研究、撮影など。活動はホームページで公開し、世のカレーパン好き女子を後押しするコンテンツを提供していく。

なお、この賀詞交換会では、日本一高価なカレーパンと言われる、ラ・テール・メゾンのグランドメニューである「揚げたて手作りカレーパン」(1,000円)で新年を祝うという。

(エボル)

お役立ち情報[PR]