お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ギネス世界記録!世界にはでっかい動物園がある―1位『ベルリン動物園』

日本でも「動物園」に新たな注目が集まっています。たくさんの生きている動物を見られるのは動物園しかありませんし、また「行動展示」などの工夫した見せ方が訪問する人を引きつけるからですね。世界にはたくさんの動物園がありますが、規模(飼育している種類の多さ)で見ると、Top10はこのようになります!

【日本で動物園を始めたのは、徳川吉宗だって本当?】

■世界の大型動物園Top10

●第1位 『ベルリン動物園』(ドイツ)
1844年に開園したドイツで最も古い動物園です。今では1,500種以上の動物がいます。

●第2位 『ウィルヘルマ』(ドイツ)
動物園と植物園を併設するヨーロッパ最大の庭園で、1,000種以上の生物を飼育しています。

●第3位 『ヘンリー・ドアリー動物園』(アメリカ)
962種の動物を見られます。北米最大の「ネコ科動物館」だけではなく、他の動物園では見られない「世界最大の夜行性動物の展示」「屋内沼」「砂漠ドーム」があります。

●第4位 『アントワープ動物園』(ベルギー)
ベルギーで最も古い動物公園で、950種の動物を見ことができます。

●第5位 『モスクワ動物園』(ロシア)
ロシアで一番大きな動物園で、広さは21.5ヘクタールもあります。ここでは927種の動物が飼育されています。

●第6位 『ヒューストン動物園』(アメリカ)
900種の動物を飼育しています。毎年184万人もの観光客が訪れます。

●第7位 『サンディエゴ動物園』(アメリカ)
800種以上の動物を飼育しています。この動物園を運営しているのは『サンディエゴ・ズー・グローバル』という団体。この団体は会員世帯25万を数える、最も会員数の多い動物関連の協会です。

●第8位 『ケルン動物園』(ドイツ)
1860年にケルンの中心地に設立された動物園です。783種9,000以上の動物が暮らしています。

●第9位 『ZSLロンドン動物園』(イギリス)
1826年に設立されたZSL(ロンドン動物学協会)によって、1828年に開設された世界最古の科学動物園です。1847年に一般公開されて、現在では767種の動物が飼育されています。

●第10位 『サンアントニオ動物園』(アメリカ)
750種の動物がいます。毎年100万人以上の観光客が訪れます。

これは、あくまで飼育されている動物の種類の多さで見たTop10ですが、ドイツの動物園が三つもランクインしています。ドイツの人は動物園が好きなのでしょうか? そういえば、あまりの愛らしさに世界的なアイドルとなった「白クマのクヌート」も、ベルリン動物園でしたね。

海外旅行に出掛けたときに、その国の動物園に行ってみるのも楽しいかもしれませんよ。

『ギネス世界記録』は60年間、地球上の世界一を見い出し、紹介し続けてきた記録集です。本記事掲載の記録は『ギネス世界記録2014』編集時点のもので記録は更新されている可能性もございます。

(C)GUINNESS WORLD RECORDS LIMITED

⇒ギネス世界記録公式HP
http://www.guinnessworldrecords.jp/

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]