お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

おいしくなって再登場! すき家の「牛すき鍋定食 」

すき屋の「牛すき鍋定食」

すき家本部が展開する牛丼チェーン「すき家」では、11月27日から、「牛すき鍋定食」の販売を開始する。

【牛丼だけじゃない!都内3店舗で居酒屋な吉野家―“吉呑み”可能な「吉野家 西五反田一丁目店」】

同メニューは、「牛すき鍋」、たまご、ごはん(並盛)、つぼ漬けをセットにした定食。2014年2月~3月に販売した人気の定食が再登場する。「牛すき鍋」は、牛肉、白菜、玉ねぎ、長ねぎ、豆腐、うどんを甘い味付けの割下で煮込んだもの。

「牛すき鍋」の「すき」は、「すき焼」の「すき」。自分でお肉を焼いてから食べるという「すき焼」本来の食べ方を再現するために、客自身が牛肉に火を通して食べる方法で提供する。

前回より具材を約3割増量し、より満足感のある商品に仕上げた。また今回は、店舗での仕込み工程を大幅に減らすことで、作業効率を改善した。

「牛すき鍋定食」の価格は680円(税別)。一部取扱いのない店舗あり。

(エボル)

お役立ち情報[PR]