お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女子のホンネ―愛するよりも、愛されたい?

恋愛ではよく「好きになった方が負け」なんて言われますよね。でも一方で、「追いかける恋愛」が好きな女子も多いもの。そこで今回、「恋の主導権」を自分が握っていたいかどうか、働く女子の本音を確かめてみました!

【デートで主導権を握りたいなら、「待つ」よりも「待たせる」のが効果的!】

Q.恋の主導権はいつも自分でありたいと思いますか?

はい……16.2%

いいえ……83.8%

「はい」と答えた人は、全体の2割未満でした。では、恋の主導権を握りたいと思う女子たちの胸の内を聞いてみましょう。

相手に振り回されたくない

・「振り回されるのが大嫌いだから」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「相手の思い通りにはなりたくないという気持ちもある、言いなりは嫌だし束縛されるのも嫌」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼に振り回された友人を見ていて辛そうだったので、主導権は持っていたいと思うようになりました」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

恋の主導権を彼に握られると、それだけ自分が振り回される確率は高くなるもの。お互いに対等な関係でいたいと思うなら、主導権は握らせない方が良さそうですね。

愛するよりも、愛されたい

・「愛されてる実感があるから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「愛されたい主義なので」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「不安になりたくないので」(26歳/金融・証券/営業職)

相手が自分にゾッコンの場合、恋の主導権を握るのは自分です。「本当に彼に愛されてる?」と心配したり、いちいち愛を確かめたりする必要もないので、安心して付き合えますね。

自分主導の方が、ラクでいい

・「相手に主導権を持たれると調子が悪い」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「気持ちに余裕のある恋愛がしたいです」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「相手に主導権を持たせてるように見せて、実はこちらが持っている状態が一番楽」(36歳/医療・福祉/専門職)

もし自分に主導権があれば、精神的に余裕のある恋愛ができます。彼が気付かないように、うまく手のひらで転がす……なんて作戦が、実は一番賢い選択かもしれませんね。

「追いかける恋愛」のドキドキ感は減ってしまいますが、その代わり、恋の主導権を握る「追いかけられる恋愛」では、安心感が得られますよね。もし今の彼との結婚を考えているなら、主導権はあなたが握っておいた方がいいのかも?

※『マイナビウーマン』にて2014年10月5日~13日にWebアンケート。有効回答数308件(働く女性)

お役立ち情報[PR]