お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

容姿は関係ない! 女性が彼や夫に「どうしてもここだけは譲れない!」と思う条件5つ

好きなところがたくさんあっても、重大な欠点が一つあるとお付き合いするのが難しいですよね。付き合ったり結婚する男性に対して「どうしてもここだけは譲れない!」と思う条件はありますか? 女性読者のみなさんに、アンケートを採って聞いてみました!

■金銭感覚が合うか

・「お金の使い方と生活文化。元夫は年収がそれなりにあったが、使い道は飲み代ばかりで、自分のためには使うが、家庭円満のためには使うということまで考えられなかったので。生活文化がちがうと、生活自体が成り立たなくなったので」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「金銭感覚、これが合わないと一緒に生活できないので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ギャンブルしない人。やっぱり、ギャンブルする人はお金を使いすぎて、貯金がなくひどい場合はキャッシングして借金がありそうなので」(25歳/その他/営業職)

お金の使い方に人柄が出ます。結婚を考えると生活もありますので、見ておきたいところですよね。

■タバコを吸わないか

・「タバコを吸わないこと。ニオイが大嫌いなので」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「タバコを吸わない人。将来、子どもにもよくないし、家の壁とか汚くなってイラつきそう」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「タバコを吸わない、嫌煙者なので」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

本人はよくても、まわりは副流煙でけっこうなダメージを受けるものです。配慮のできる人がいいでしょう。

■やさしいかどうか

・「やさしいところ。わがままなんでこれだけは譲れません」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分のことを好きでいてくれること。ジェントルであること」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「束縛はしないでほしい。束縛されると会いたいと思わなくなるから」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

一緒にいる上でやさしいかどうか、というところは重要なポイントといえそうです。やはり、お互い気持ちよく生活したいですね。

■食べ方が好ましいか

・「痩せている。よく食べる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「クチャラーでないこと。一緒に食事できないから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食べ物の好みと食事のマナー。自分が好き嫌いがなく、食事のマナーをしっかりしつけられたので、生活する上で、あれが嫌いこれが嫌いと言われたら続かないし、どんなにステキな人でも、食事のマナーが悪い人はそれだけで付き合おうとは思わなくなる」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

偏食の多い男性やマナー違反をする男性はストレスになりますので、気になる男性と食事に行った際は食べ方をよく見ておきましょう!

■仕事に対する考え方が合うか

・「きちんと働いてくれる人。働いてくれないと話にならないから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「仕事をすることを認めてほしい。お金はあるにこしたことないので、お互いの仕事にある程度理解のある人じゃないと結婚はムリです」(28歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「共働きなら家事折半」(28歳/小売店/営業職)

こちらも結婚を考える際に重要になってくる条件です。うまく擦り合わせていきましょう。

女性が思う、付き合ったり結婚する男性に対して「どうしてもここだけは譲れない!」と思う条件をご紹介しました。どれも大切なことだったと思いますが、あなたが一番譲れないと思うことは何でしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数239件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]