お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
未来に備えるマネー術

メリハリ消費!? 働く女子が1カ月にかける洋服代はズバリ、1位「3,000円以上~5,000円未満」

ショッピング好きな女性はけっこう多いと思いますが、洋服にはどれくらいお金をかけているものなのでしょうか。気に入った好きなブランドものを買う人、リーズナブルにセールでまとめ買いする人、さまざまだと思います。今回は、働く女性に1カ月の洋服代について聞いてみました。

Q.あなたの一カ月の洋服代はいくらくらいですか?

1位「3,000円以上~5,000円未満」22.4%
2位「1,000円以上~3,000円未満」18.2%
3位「1,000円未満」14.3%
4位「10,000円以上~15,000円未満」14.0%
5位「5,000円以上~7,000円未満」10.8%
6位「7,000円以上~10,000円未満」7.0%
7位「15,000円以上~20,000円未満」4.2%
7位「20,000円以上~30,000円未満」4.2%
※9位以下省略

もっとも多かったのは「3,000円以上~5,000円未満」。一回の飲み会代くらいの金額でしょうか。続いてどんなお買い物をしているのか見てみましょう。

■第1位 「3,000円以上~5,000円未満」

・「だいたい3,000円前後の服が多くて、セール品ばかり買っているが、たまにデパートで1万円のワンピースなどを買うので、平均でこれくらい」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「買う月と買わない月があり、平均すると3,000円くらい。セールでしか基本的に買わないから」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「1年に1回ほど1万円前後のワンピース、半年に1~2回スカートやTシャツなどを5,000円以下で買うことが多い」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

セールをうまく利用しつつ、デパートで1万円くらいのワンピースなどを買うこともあるという、メリハリ消費の傾向が目立ちました。

■第2位 「1,000円以上~3,000円未満」

・「古着屋で1,000円以下の安い服しか買わないので。枚数も少なめ。どうせ飽きるから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「子どもが生まれてから、汚されることが多いので、H&Mとかファストファッションが増えた」(31歳/金融・証券/専門職)

・「流行りのものはリサイクルショップを使ったり、ファストファッションを使うので、そんなにお金がかかってない。コートとか長年着るようなものは、お金がかかるので、月によってマチマチ」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「フリマとかバーゲンとか古着とか、1,000円以下のものしか買わないけど、数を買っちゃってるから結局数千円使ってる気がする」(28歳/その他/その他)

流行り廃りのあるものは安く済ませて、買い替えていくのも賢いお買い物術です。

■第3位 「1,000円未満」

・「安いものを着まわす。ちゃんと安物に見えないように選ぶ」(31歳/学校・教育関連/営業職)

・「ボーナスのとき以外はあまり買わないから」(29歳/その他/その他)

・「季節ごとに数着買い換える程度なので、平均するとそのくらいの金額になります」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「流行にとらわれないようなオーソドックスな服を買っているが、ほとんど買い替えをしないので」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

季節ごと、ボーナス時に少し買い替えるようなスタイルでしょうか。洋服代は節約するタイプの方々もいます。

イマドキの女性のお買い物事情についてお伝えしました。いかがですか? セールやファストファッションを利用しつつ、たまに気に入った1万円くらいする服も買うというスタイルの方が目立ちました。オシャレを楽しみながら、計画的かつ無駄のないように買い物をしていきたいですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数286件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]