お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【濃密な1週間!】楽リッチな大人の女子旅―海外クルーズを楽しむ3つのコツ

日本への寄港も増えて注目度急上昇中のクルーズの旅。

リタイヤ世代の贅沢旅というイメージが強い旅行スタイルですが、ちょっとしたポイントをおさえれば1週間程度のお休みでも十分楽しむことが出来るんですよ。

楽リッチな女子旅を楽しむ3つのコツをご紹介します。

【口調の丁寧さで分かる、性格心理「丁寧すぎる口調:不満が溜まっている」】

●メンバーは2の倍数で。

クルーズ船のキャビンのほとんどはツインルームです。3、4人用のプランもありますが、狭い上に少ない部屋数に申し込みが集中するので予約がとても取り辛くなってしまいます。特にハイシーズンのクルーズの場合には、種類豊富なツインで予約するのがベター。

偶数メンバーが効いてくるのがレストランでの座席。テーブルは2名もしくは4名用が大半で、奇数だと大人数用の円テーブルを指定されてしまう可能性大!なんです。初対面の人々と会話を弾ませる(しかも英語で)のは日本人にとって至難の業、慣れるまでは結構ツライものがあります...
割り振りは運だという意見もありますが、出来れば偶数メンバーで「自分達テーブル」の確保を目指しましょう。

●目指すは輝く地中海かメキシカン・リビエラ!

長いお休みが取り辛い働く女子におススメのクルーズ先は、ズバリ「地中海」と「メキシカン・リビエラ」。両方とも2泊3日~のショートクルーズが断トツに多く、スケジュールが立てやすいのが最大の魅力です。どちらも世界中から観光客が集まる人気エリア、予約の際には効率よく楽しめるように工夫しましょう。

地中海クルーズは日本からの直行便があるイタリア発着がおススメ、ロサンゼルスから毎週出ているメキシカン・リビエラクルーズは、ラスベガス観光と組み合わせるのも楽しいです。

●船内エステは超おススメ!

クルーズ客船には必ずといっていいほど「エステサロン」があります。普段はなかなか予約が取れないような超有名サロンが入っていることも。乗客にはスペシャルメニューが用意されている上、ほとんどの施術ルームは船内で最も見晴らしの良い場所にあるんです!これを利用しない手はありませんよね。

洋上でのエステはまさに至極の時間です、思う存分リラックスしちゃいましょう。

いかがですか?
荷物の移動も少なく、楽リッチなクルーズは女子旅の定番になるかも。

今年の夏はみんなでクルーズデビューしちゃいましょう。

お役立ち情報[PR]