お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

こんな子にはうんざり! 女に嫌われる「空気の読めない女性」の特徴5つ

楽しい気分に水を差すような発言をする、いわゆるKYな女性たち。場をわきまえない言動には、同性でありながらゲンナリすることも。そこで今回は、「空気の読めない女性」の特徴について調査してみました。

■人の話を聞かない

・「人が説明したことを平気でもう一度質問してくる」(23歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「自分の話ばかりで、人の話をまともに聞かない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

相槌は打っていてもひと通り話し終えると「で、何の話だっけ?」なんて脱力してしまいそうな反応をする女性。聞いている「つもり」でも、自分に関係ないことは脳内デリートしてしまうのが特徴です。

■ひたすらマイペース

・「自分のタイミングで発言する。相手のペースを考えない」(26歳/情報・IT/営業職)

・「社内がピリピリしてるなか遅刻して明るく挨拶」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

協調性がなく、歩幅を合わせるということができない女性も。個性は大事ですが、社会という大きな輪の中で自由すぎる行動をとられると、うまく連携ができず手を焼いてしまうよう。

■場をわきまえない発言をする

・「今その話しちゃダメってときに恋バナをしたりする」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

その場で言っていいこと・悪いことの区別がつかない人もいますよね。こういう女性は、飲み会の場に誘いたくないもの。

■自分が中心じゃないとイヤ

・「女王様気質で、自分が注目されることしか考えてない人。友だちの結婚式でもキャーキャー騒いでうるさい」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

「わたし、わたし!」アピールにはうんざりしてしまいます。その根幹には、自分のことしか考えていない自己中心的な考えがあるのかも。

■強引に自分の話をしたがる

・「人の気持ちをあまり考えず、自分の気持ちを他人に押しつける人」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「まわりの話を一気に一度に自分の話に変えてしまう人」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

誰かの愚痴や談笑に割って入り、とにかく自分の話をしたがる女性も。聞いて聞いて、と言ってくるのはいいですが、今まわりがどのような状況にあるのか一考したほうがよさそうです。

空気が読めない女性は、イコール自己中心的という回答が多く見られました。自分のやりたいことをするのはいいけれど、それを今いる場所でしてもいいのかという思考を持ちたいものですね。あなたのまわりには、「空気の読めない女性」がいますか?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]