お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ひげで女性を持ち上げる?2015年のギネスブックに載る変わった記録たち

ギネスブックを毎年購入している人はいますか?そこには私たちの想像もつかないような面白い記録がたくさん載っています。

日常生活で何の益にもならないようなことであっても、世界一の記録であるのに変わりありません。

さて2015年度版のギネスブックが今月発売されるそうです。ギネスブックの歴史は60年にものぼり、今回のブックはスペシャルエディションとなっているようです。

その中でも特に変わった記録をご紹介します。

【「世界一大きな板ガム」ギネス世界記録(TM)に認定! ─ ロッテ】

●世界最長の舌
世界で最長の舌を持つのはアメリカ人のある男性。その長さは10.1センチだそうです。普通の人に比べると相当長いので、なんとあごにまでくっついてしまいます。日常のあらゆる場面で有益に使えそうな舌です。

●ひげ持ち上げ
ひげ持ち上げとは自分のひげを使って女性を持ち上げるというとんでもない競技。その優勝者もちゃっかりとギネスに載っています。

●最長の使えるゴルフクラブ
ゴルフクラブにはさまざまな長さがありますが、ギネスに記録された最も長いものは4.37メートルのもの。ゴルフクラブというよりも巨大なお玉を持っている人のように見えますが、ちゃんと使えるというのですから驚きです。今までのベスト飛距離は165メートルだそうです。やはりなかなか飛ばないようですね。

●食品サンプルの数
ギネスには日本人も数多く載っていますが、その中のひとりに小幡晃子さんがいます。小幡さんの記録は食品サンプルの最多所持数。8,000を超える食品サンプルが彼女のアパートを埋め尽くしています。一体なんのために使うのでしょうか。でもなんとなくかわいらしい気も。

こんな変わった記録がたくさん載っているギネスブック。

ひとつ購入すれば、友達やパートナー、家族との楽しい会話のきっかけになるかもしれません。

Guinness World Records 2015 in pictures
http://www.theguardian.com/world/gallery/2014/sep/10/guinness-world-records-2015-in-pictures

A 60th Anniversary Guinness World Records Book Features The Oddest Achievements Ever
http://www.businessinsider.com/afp-long-tongues-and-leaping-cats-in-60th-world-records-book-2014-9

お役立ち情報[PR]