お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

読書量日本一の滋賀県の、のんびり読書を楽しめるお店5選

琵琶湖で有名な滋賀県は、県民1人あたりの図書貸し出し数が全国1位(図書館統計名簿2013調べ)。自然も豊富で、琵琶湖周りにも多くの飲食店があります。旅の合間にコーヒーを飲みながら湖畔で読書、といった楽しみ方が気軽にできます。

今回は、自然を楽しみながらのんびり読書ができるお店を5つ紹介いたします。

【海外旅行先でのお金の管理、万全ですか?】

・モクモクMoku Moku
(http://www.biwako-visitors.jp/search/gourmet.php?id=87)

のんびりとした雰囲気で、住宅街のオアシスのような存在です。“気取らない家庭料理“をテーマとした「ごちそうランチ(1.000円)」がイチオシ。全行程を手作りしたこだわりスイーツもあり、季節の果物をふんだんに使っています。

お店の方も「体の健康を考えた家庭料理と自家製スイーツをぜひ一度味わってみてください」と一言。のんびりとリラックスしながら、健康的に読書ができそうです。

営業時間:11:30~17:00
定休日:木曜・第3水曜日

・Natural Kitchen Cure’l(http://natural-kitchen-curel.com/)

古い一軒家を改装したカフェで、元々は歯科医院だったそうです。店内入り口や展示棚はギャラリーになっており、月替わりで作家さんの作品が展示されています。またメニューも月替わりのため(旬の素材を活かすため)、メニューや展示作品と共にお店の雰囲気も変わるのが見所です。

出会える雰囲気が毎月変わるとは、一期一会で旅にぴったりですね。

営業時間:11:00~18:00
定休日: 水曜・祝祭日の翌日(土日は除く)

・茶房 茶くら(http://colocal.jp/odekake/19919.html)
知る人ぞしる隠れ家的茶房、茶くら。東光寺へ向かう坂の途中にあります。

もともとは蔵で、人から譲り受けて2009年に開業しました。

50種類以上あるカップから選んでコーヒーを飲めたり、ハーフサイズで2種類のケーキを楽しむこともできます。お天気の日は、外でのんびりするのがおすすめです。

営業時間:10:00~17:00
定休日: 月曜・火曜日

・ソラノネ食堂(http://soranone.jp/about)

ソラノネ食堂は「竈(かまど)」を大切にしているお店です。火を使って料理をしたことが、ヒトとしての文化。だから竈は生活の根底にある、という考えに基づいています。食事を楽しみ読書をしながらヒトや生活について考えを巡らせることができそうです。

営業時間:10:30~17:00
定休日: 木曜

・madocafe(http://www.madocafe.net/)

madoCafe は琵琶湖畔に面したお店です。店内の壁一面に張られた大きな窓からは、季節ごとの景観を望めます。また週ごとに変わる煮込み料理をお楽しみいただけます。スイーツは、無農薬の滋賀産小麦を使った自家製ワッフルがあります。

チョコバナナ・ベリーベリー・キャラメルの三種類。琵琶湖畔の自然を眺めながら地元産のスイーツを食す。滋賀県を存分に堪能できますね。

営業時間:11:00~17:00
定休日: 第3火曜日

滋賀県の自然や食べ物を存分に楽しみたいなら、
琵琶湖一周をしながら、合間に湖畔で読書をする旅はいかがでしょうか。

お役立ち情報[PR]