お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

男性が答えやすい! 料理の感想の誘い方……「一口食べて、感想を言ってもらう」「この前の○○とどっちが好き?」

男女と料理女性にとって、好きな人に料理を振る舞う瞬間は、非常に緊張するものです。できればストレートに感想を伝えてほしいけれど……悪気なく忘れてしまう男性が多いのも事実です。そんなとき、みんなはどんなふうに男性の感想を聞き出しているの? 働く女性の知恵を聞きました。

■タイミング重視!

・「食べ始めてすぐに感想を聞きます。苦手な料理を無理して食べてもらいたくないからです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「『大丈夫?』って自分が食べ始めるとき、聞くようにしている」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「食べはじめ。ひと口食べて、感想を言ってもらう。後から『おいしくなかった』と言われるとへこみそうなので」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

感想を聞き出すタイミングとして、多くの女性が「すぐ、そのとき」だと答えました。後回しにすると、忘れてしまう可能性も大! 勇気を出して聞いてみれば、素直な感想も飛び出すかも……?

■言葉以上に伝わるもの

・「本当においしいと思ったらすぐに口に出すので、言葉が出てこないときはそこまでおいしくないと思っている」(31歳/金融・証券/営業職)
・「特に聞かなくても、おいしけりゃおいしいって言うし、残し方でわかる」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

言葉以上に素直な気持ちを伝えてくれるのが、彼の態度です。付き合いが長くなれば、わざわざ聞くほどのことではないのかもしれません。NGな味付けは、きちんと脳にインプットしておきましょう。

■気遣いが大事!

・「次に材料を買いにいくときに『この前の味付けはどうだった?』と聞く」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ひと口食べたらおいしかったかどうか聞く。それ以上追及するとごはんがおいしくなくなるので、ひとことでがまん」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「ひと口目のとき。正直に言ってもらうようにし、彼の意見に対して絶対に怒らない」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

彼にとっても、彼女の料理を「マズイ」と言うのはかなりのストレスのはず……! 正直な感想が聞きたい気持ちはわかりますが、彼を思いやる態度も大切です。食事の雰囲気までぶち壊しにしないよう、配慮しましょう。

■これなら言えるかも……?

・「食べながら、『こないだの○○とどちらが好き?』と聞く」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「食べ終わったときに『おいしかった? どれが一番おいしかった?』と聞いています」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「こわくて聞けません……」(31歳/金融・証券/事務系専門職)という女性でも、こんな言葉がけならできるはず! 感想は、あくまでもポジティブな態度で聞きましょう。「マズイ」は言いづらくても、「こっちのほうがおいしい」という言葉なら、彼の負担も少なくなりますよ。

彼好みの味付けを覚えていくためには、正直な感想を聞き出すことは非常に大切です。ぜひ彼が答えやすい質問を使って、言い出しやすいタイミングを狙ってみてください。聞き出した感想は、メモしておくのがオススメです。次の機会の参考にしてみてくださいね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]