お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

ローソンのピュアシリーズがとにかくウマい!6種類食べてみたよ

コンビニスイーツは各社色々な工夫をこらして、多くの種類が販売されています。その中でも、今の一押しは、ローソンのウチカフェ、ピュアシリーズです。素材も見た目もシンプルですが、お味は本格的。コスパにも優れていて、コンビニスィーツを食べるなら、ピュアシリーズを試してみては。

コンビニスイーツの一押し、ローソンウチカフェの試食の感想や注目ポイントをご紹介します。

ローソンピュアシリーズのこだわりは、「もっともっとおいしいものをお客様にお届けするために、素材にこだわり、その素材本来の味わいを楽しんでいただきたくて、余計なものをできるかぎり使わず、シンプルに作り上げた商品です」というように、厳選素材を使い、味をストレートに楽しめる商品になっています。

【一度は食べたい! フランス発祥のお菓子って?】

●ピュアショートケーキ

北海道産の小麦粉や生クリーム等、12個の素材を使用。ふんわりとした触感と卵の風味がきいたスポンジに、口どけなめらかで濃厚な生クリームが完熟イチゴの甘酸っぱさと合わさり、絶妙なハーモニーを醸し出した一品に仕上がっています。

一層に薄くスライスしたイチゴしか入っていないのが、生クリームとスポンジを引き立てるポイントでしょう。シンプルにショートケーキを楽しみたい方におススメです。リピートしたくなる味わいです。

●ピュアチーズケーキ

13個の素材を使用。コクがありミルクの風味が楽しめるクリームチーズを使用したベイクドチーズとスポンジを重ね、チーズクリームがかかって います。全体的にさっぱりとした味で、こってりとしたチーズケーキよりもさっぱりだけど、レアチーズケーキじゃ物足りないと感じる方におススメです。

完熟ブルーベリーがよいアクセントになっています。

●ピュアチョコケーキ

13個の素材を使用。カカオマスとココアバターから丁寧に手作りしたガナッシュでガナッシュクリームを作り、ガナッシュをサンドしたチョコ生地にかけてあります。生チョコもトッピングに使用されていて、チョコレート感が満載です。

チョコだけですと甘ったるそうですが、チョコ生地は甘さ控えめで、クリームとよいバランスをとっています。チョコもケーキも食べたい方におススメです。

●ピュア杏仁豆腐

8個の素材を使用。牛乳に生クリームを加えて、コクがあり口どけの良い杏仁豆腐ですから、こってり系なめらか杏仁豆腐が好きな方におススメです。
ポイントは香料を使わず、特製の杏仁ペーストとリキュールで自然な風味にしているところ。

●ピュアクレープ(生チョコ)

13個の素材を使用。口どけのよいクリームと香り豊かな生チョコを、しっとりと焼き上げたクレープ生地で包んであります。甘すぎず、後味もさっぱりしているところが、他のクレープ商品との大きな違いでしょう。

●ピュアプリン(カラメル入り)

3個の素材だけ使用。卵・牛乳・砂糖で作ったプリンにほろ苦いカラメルを加えた本当にシンプルで手作り?と錯覚してしまうような味わいが楽しめるプリンです。卵の味がしっかりして、やわらかすぎない食感も食べ応えがあります。

ピュアシリーズの最大の特徴は、余計なものを省いたことにより、低カロリーになっている点です。100~300キロカロリーで本格スイーツが楽しめるのは、女性にとっては嬉しい限りですよね。価格帯もお手頃で、お財布にも身体にも優しいウチカフェピュアシリーズ、ぜひ、お試しあれ。

森冬花:玉川大学卒、宇都宮大学大学院修了。社団法人や研究所の職員、博物館の学芸員として活動する傍ら、心理カウンセラーの資格を取得。同時に、骨格バランス療法も学び、生まれ持ったスピリチュアルな力と心理学、整体を融合した冬花流トータルヒーリングを確立。2011年に開設したプライベートサロン・Rettificaクリニックでカウンセリングやヒーリングを行う他、女性誌でのコラム執筆等でも活躍。

お役立ち情報[PR]