お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

栄養ドリンク満足度ランキング、No.1は「ユンケル」!

モバイルリサーチを展開するネットエイジアは、栄養ドリンク・エナジードリンクに関する調査をモバイルリサーチにより実施。栄養ドリンク・エナジードリンクを飲んだことがある全国の15歳~59歳の男女1,000名の回答を集計し、発表した。

■購入する場所1位は「ドラッグストア・薬局」

飲用頻度は『週に1日以上(計)』は22.7%、「月に2~3日」16.6%、「月に1日」12.2%、「それ以下の頻度」は48.5%となり、多くは不定期に飲用していた。飲用のタイミングとしては、68.5%と約7割近くが「疲れを感じたときに」という回答だった。また、購入場所については「ドラッグストア・薬局」が57.8%と最多、ついで「コンビニエンスストア」53.8%となった。「スーパー」は42.3%、「自動販売機」は22.3%であった。

■飲用経験があるのは「オロナミンC」「リポビタンD」

これまでに飲んだことのある銘柄は「オロナミンC」が85.2%、僅差で「リポビタンD」82.6%となった。次いで「デカビタ」62.0%、「リアルゴールド」58.2%、「チオビタ」45.4%、「アリナミン」42.3%となり、販売歴の長さも関係してか、上位5銘柄は“清涼飲料水系”と“栄養ドリンク系”という結果となった。

■徹夜明けには「リポビタンD」

シーン別に飲みたい栄養ドリンク・エナジードリンク尋ねると、≪徹夜明けの朝≫では1位「リポビタンD」、2位「ユンケル」、3位「メガシャキ」がトップ3となった。年代別では、「レッドブル」は10代、20代では2位だったが、50代ではトップ10のランク外、「ユンケル」は30代で2位、40代、50代では1位だったが、10代ではランク外となるなど順位が大きく異なる銘柄がみられた。一方で「リポビタンD」は10代、20代、30代で1位、40代、50代で2位と幅広い世代から支持されていた。

■気分転換やリフレッシュしたいときには「オロナミンC」

『気分転換やリフレッシュしたいとき』に飲みたいものでは、1位「オロナミンC」、2位「デカビタ」、3位「リポビタンD」。上位5銘柄中3銘柄が清涼飲料水系の商品となった。
また、『(大切なプレゼンやテスト前など)ここぞというとき』では、「リポビタンD」が1位となり、2位「ユンケル」、3位「レッドブル」となった。年代別では「リポビタンD」が世代を超えての支持を集めた。10代では、「レッドブル」「モンスターエナジー」「burn(バーン)」とトップ10にエナジードリンク系が3銘柄入った。30代以上では「ユンケル」の支持率が高かった。

■満足度ランキングは「ユンケル」が1位

購入経験者が30名以上の銘柄のみを集計対象として、「顧客感動率」「顧客満足度」「リピート意向率」についてヒヤリングした。結果、「顧客感動率」「顧客満足度」「リピート意向率」のいずれもで「ユンケル」が1位となった。「エナジードリンク」系で絞ってみると、「モンスターエナジー」が1位となった。

お役立ち情報[PR]