お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女って怖い!? 男性が「腹の探りあいをしているな~」を感じた女性の言動・4選

自分の持っている情報や本音はうまく隠しながら相手からはしっかり必要な情報を引き出そうと、腹の探り合いをしながら会話する女性たち。男性は、意外とそんな会話に聞き耳を立てているようです。では、どんな言動から腹の探り合いを感じたのか男性たちの声を聞いてみましょう。

■うわべだけの会話

・「言動がどっちつかずだったりあいまいな表現にとどめているとき」(34歳/建設・土木/技術職)

・「直接的な核心には触れないので、ムダな会話が続いているなと思う」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「会話に感情がこもっていない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の本音を言ってしまうと後で訂正するのが難しいので、当たり障りのない会話を続けることってありますよね。はっきり言い切ってしまって自分が悪者になるのが怖いときにもこういう会話をしてしまうことがありそうです。

■遠回しな質問で攻める

・「質問内容が遠まわしになるので長い」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お互いの彼氏の年収の探り合い。たわいもない会話から、徐々に軽いお金の話に持って行って、年収を聞き出そうとしている人たちがいた」(35歳/情報・IT/技術職)

ズバリ聞きにくいことを焦点をぼかしながら聞いていくのは女性に限ったことではなさそうですが、男性から見ると女性はさらに遠回しに質問するように見えるのかも。あまりにも直球な質問って、聞かれたほうも困ると思うので相手に対する思いやりでもあると思いますが……。

■会話の内容と表情に温度差がある

・「口ではほめあっているのに、表情や抑揚に乏しい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「表面的にはていねいな言葉だが、内容がトゲトゲしていて怖い」(30歳/情報・IT/技術職)

よく聞くとお互いに相手をおとしめようとしている内容なのに言葉遣いはていねい、逆にお互いに相手をほめているのに目が笑ってないというのは、見ているほうもちょっと怖い感じ。本当の気持ちってやっぱりどこかに現れるものですね。

■一見、仲がよさそう

・「笑いながら見栄を張り合っていると感じたとき」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『うちらって親友だよね』のノリで相手に話しかける人」(24歳/情報・IT/技術職)

誰から見ても仲がよさそうに話しているのに実際には自分が優位に立てるように会話の主導権を握ろうとする女性。男性にとっては女性の本音ってどこにあるんだろうと思う瞬間なのかもしれません。

腹の探り合いは、なんとなく悪いことのように思われていますが、ある意味では相手に対する気遣いでもあり、遠慮でもあります。何でもかんでもストレートに思ったままを話していたら相手を傷つけてしまうことも。いい面での腹の探り合いは、大人の会話としては許容範囲かもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]