お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

タイ料理好き必見!世界一の美食と噂の「マッサマンカレー」が評判のお店「サイアムヘリテイジ東京」

パイナップルの器盛り「マッサマンカレー」は、マイルドでリッチな味わい

タイ料理と言うと、屋台風の庶民的なお店が多いイメージだが、近頃話題のタイレストラン「サイアムヘリテイジ東京」はちょっと違う。東京駅を一望できる贅沢空間で、定番料理から宮廷料理の影響を受けたちょっとリッチな料理まで、本場タイの味を味わい尽くせるのだ。

【変わり種食材も、もはや定番!? カレーに入れるとおいしいおいしい具材は? 「納豆」「かぼちゃ」「トマト」】

デートはもちろん、誕生日などのイベントや女子会にも使えそうな、タイ料理好きは要チェックのお店である。

●贅沢空間で、ハーブの香り豊かなタイ料理に舌鼓
人気ナンバーワンのメニューは、何と言っても「マッサマンカレー」2,600円だ。もともとタイ南部で食べられていた料理だが、その美味しさは今、世界中で絶賛の的。アメリカのサイトでは「世界一おいしい料理」に選ばれたとか。

この店のマッサマンカレーは、パイナップルをくりぬいた器に盛られて登場する。鶏肉、玉ねぎ、ジャガイモなどの具材がたっぷりで、見た目もゴージャス。ハーブ類の優雅な香りも漂う。口にすると辛さは控えめ。ココナッツミルクがふんだんに使われているためか、甘さとコクがあってリッチな味わいだ。

時折パイナップルのフルーティーな甘み、酸味が混じるのが新鮮。ジャスミンライスとの相性もまた素晴らしい。
高級ムードの店だが、ランチにはお手ごろメニューも。中でも2,200円のランチビュッフェはコスパの高さから大人気。ビュッフェでは、グリーンカレー、ガパオ、トムヤムクンなどの定番ものをはじめ、サラダバー、生春巻き、デザート(3種類)など、日替わりで10数種類の料理が楽しめる。

どの料理もタイ人シェフによるもの。さらに料理長いわく「食材と調味料も、可能な限りタイから入手して使用しています」とのこと。
ランチタイムは曜日に関係なく連日混み合うため、待たずに食べたいならぜひ予約を。ランチビュッフェは、11時~11時半来店を約束した場合のみ予約可。

【店舗データ】
店名:サイアムヘリテイジ東京
所在地:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6階
営業時間:ランチ月~金/11:00~15:30(ラストオーダー14:30)
ランチ土・日・祝/11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
ディナー月~土/17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
ディナー日・祝/17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:新丸ビルの休館日に準じる
メニューはすべて税込価格

【その他メニュー】
・ランチタイム限定コーヒーorハーブティー飲み放題300円
・飲み放題付きパーティープラン6,500円~

お役立ち情報[PR]