お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

働く女性が「残業中の差し入れ」をジャッジ!「OK:スティックタイプの紅茶」「NG:焼きたてのたい焼き」

残業で疲れているときに、すかさず同僚が差し入れをしてくれたら、「もう少しがんばるぞ!」と気合いが入るもの。ただ、気をつけたいのが、単に「差し入れすればよい」という訳ではなく、むしろ敬遠される差し入れがある、という点。せっかく差し入れするなら、相手に喜んでもらえるものを……! ということで、今回は残業中、働く女性が実際に差し入れされて嬉しかったモノと、がっかりしたモノを調査しました!

<気がきくOK差し入れ>

■あこがれの高級スイーツに感激!

・「千疋屋のケーキ。残業が続いていて疲れ切っていた。誕生日も近いのに全然テンションも上がらないし、そんなときに先輩がケーキを買ってきてくれて誕生日を覚えてくれていたことも嬉しかったし、本当にジーンときた」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

おいしいケーキを差し入れてくれたのは、いつもがんばっている姿を知っているから!? プレ誕生日も祝ってもらえて、喜びも倍に!

■やっぱり「飯」が良い

・「コンビニのおにぎり。お腹が少し膨らんで、頑張ろうと思えた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

おにぎりは腹持ちが良いですよね。かといって食べ過ぎることもなく、仕事に集中できそうです。

■チョコでエネルギーをチャージ

・「生チョコ。夜遅くまで自分のデスクで残業をしていたら、当時の上司がデパ地下で売っている高級な生チョコを差し入れに下さり、とても元気が出た」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

疲れているときの高級生チョコ……。考えただけでやる気がわいてきます!

■しっかり食べて残業を乗り切る!

・「カップラーメン。甘いものが多い中、しょっぱい胃にたまるものが嬉しかった」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

カップラーメンは無性に食べたくなるときがありますよね。残業が長引きそうなときには、夕食代わりにもなってありがたいです。

■手間が省けて助かります

・「スティックタイプで、お湯を注げば作れるタイプの紅茶を貰った。一番下っ端だったので、差し入れしてくれた人と、貰った人の人数分の紅茶を作りに行きました。ほっと一息つけて、おいしかった」(22歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

みんなで飲めるし、場が和みそうな差し入れ。チーム一丸となって、残業を頑張れそうです。

<どうしてこれを? NG差し入れ>

■食べにくいんですけど……

・「スイカ。1玉丸々だったのでそんなにどうしようかとあせった」(29歳/医療・福祉/専門職)

仕事が大変なときに丸ごと1玉のスイカをいただいても……。切り分けるのはもちろん、デスクで食べるのも大変です!

■忙しいときには不向き

・「アイス。すぐに食べないと溶けるし、でも食べている時間はないし、で、ものすごく焦った」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

オフィスに冷蔵庫があれば問題ないのですが、なかには冷蔵庫を置かない会社もありますよね。休憩室にあったとしても、わざわざ行くのも手間ですし……。

■仕事中じゃなければ大歓迎!

・「ケンタッキー。手がベトベトするし、冷えるとマズイし、いらないと思った」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「コンビニスイーツのロールケーキ。忙しいのに、片手で食べられないものが来るとイラっとする」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

仕事中じゃなければ嬉しい! でも、作業しながら食べるは困難。片手でサクッと食べられるもののほうが喜ばれることでしょう。

■タイミングが悪かっただけ!?

・「焼きたてのたい焼き。1人1匹ずつあんこズッシリのやつが差し入れられた。お腹も空いていなかったけど、持って帰ることも出来ず、その場で無理やり食べるしかなかった」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

そこまでお腹が空いていないときには、不向きかもしれません。お持ち帰りできないというのもNG要素とは、意外な盲点でした。

差し入れした人に悪気はないと思いますが、もらった側が食べるタイミングを調整できるなど、何かしらの気づかいが感じられるものが嬉しいですよね。ただし、困ったものをいただいたとしても、その気持ちに感謝することはお忘れなく!

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数125件

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]