お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

着ぐるみを着たコミュニケーション玩具「キャラたま! ハローキティ ひよこちゃん」をメガハウスが発売

「キャラたま! ハローキティ ひよこちゃん」(c)1976,2014SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN

メガハウスは、コミュニケーション玩具「キャラたま! ハローキティ ひよこちゃん」を2014年8月上旬に発売する。

【宮崎限定「『キティちゃんのたまご』じゃないよ、『太陽のたまご』だよ!」なキティちゃん】

同商品は、たまごの殻に入っているひよこのきぐるみを着たハローキティひよこちゃんをたまごから出して、なでたり触ったりして遊ぶ玩具。「コミュニケーションモード」と「音楽演奏モード」の2モードをもっている。

「コミュニケーションモード」では、たまごを開けてなでると、ハローキティがお話をする。「わーい」や「ねむねむ」など気分によって言葉が変わり。ちょっぴり寂しがり屋な気分のときでもたくさん遊ぶとご機嫌な言葉を話すようになる。占いやジャンケンをすることもできる。たまごに戻すとハローキティひよこちゃんは寝てしまう。

「音楽演奏モード」では、ハローキティをタップすると「ぴよ」などと声を出し、タイミングよくタップすると歌を歌う。カノン、メヌエット、蛍の光の3曲演奏することが可能。

メーカー希望小売価格は2,200円(税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]