お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

働く女子、理想の平日ランチのローテは? 「自炊弁当2:購入弁当・コンビニ1:外食2」

お弁当お昼休憩で食べるランチ。おいしいと評判のお店に行ったり、コンビニの新商品を楽しみたいけれど、経済的な問題がついてくるのが現実ですよね。そこで今回は、働く女子のみなさんに、一週間の理想のランチ配分について聞いてみました。

■毎日自炊弁当派

・「健康的で節約にもなる」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「自分で作った方がカロリー計算もできるし、安上がりだから」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「節約になるから。嫌いなものを食べなくてすむから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

一食あたりおよそ300円ほどに抑えることもできるため、毎日自炊弁当を作ればかなり節約できますね。意識的に野菜を取り入れることができれば、ダイエットにも効果的です!

■週に何回かの外食で自分にご褒美

・「自炊弁当4:外食1。ご褒美感覚がいい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「自炊弁当4:外食1。自炊で節約しつつ、たまには……と外で食べるのがあると励みになるような気がするから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「自炊弁当3:購入弁当・コンビニ1:外食1。あまりランチばかりにお金を使いたくないが、たまにおいしいものを食べて仕事のやる気を起こしたいから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

毎日自炊弁当を作るのは疲れてしまう人には、週に1回の外食ランチで贅沢を。一週間がんばった自分へのご褒美として外食を選ぶ人が多く見られました。

■コンビニで簡単にすませたい

・「購入弁当・コンビニ5。お昼にゆっくりするには、コンビニ弁当が一番だから」(23歳/自動車関連/事務系専門職)
・「自炊弁当1:購入弁当・コンビニ4:外食1。作ったり食べに行ったりするより買うのがラク」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「自炊弁当2:購入弁当・コンビニ3。手っ取り早く、お手軽に」(31歳/その他/その他)

今やどこの近所にもあるコンビニ。最近は、低価格でおいしいお弁当屋さんも増えてきましたね。それもあってか、外に出たくないけれど自炊弁当は面倒だという人には理想のようです。

■バランスいい配分でランチにもレパートリーを!

・「自炊弁当3:購入弁当・コンビニ1:外食1。自炊ばかりだと節約できてもなんだかストレスがたまる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自炊弁当2:購入弁当・コンビニ1:外食2。いろいろな昼食を楽しみたい」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「自炊弁当3:購入弁当・コンビニ1:外食1。自炊をなるべく多くして、疲れない程度に外食も取り入れると楽しいと思うから」(27歳/機械・精密機器/営業職)

さまざまなランチの方法を選ぶことで、食事に楽しみを持ちたいという理想があるよう。確かに、お財布事情でパターン化しやすい食事形態も、こうすれば明日が楽しみになってきますね!

みなさん、理想とはいえ健康や金銭面のことも踏まえたうえで、現実味のある配分を出してくれました。「これならできそうだ」と思えるものはありましたか? 楽しくランチの時間を過ごすために、配分にもこだわりたいですよね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数294件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]