お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

82%が「これってアリ?」と思う給食の組み合わせを経験 – 「炭水化物攻め」「パンに味噌汁」

給食で、毎回牛乳が出ることに賛成?反対?

オウチーノ総研は、2014年7月18日~22日にかけて、20~69歳の男女832名を対象に「『給食』に関するアンケート調査」を実施した。

【給食の思い出あるある1位「和食メニューでも牛乳が出る」】

給食で、毎回牛乳が出ることに賛成か反対か尋ねたところ、51.0%が「毎回牛乳を出した方がいいと思う」と回答した。「給食の内容によって、牛乳を出す・出さないを区別した方がいいと思う」が41.2%、「牛乳は出さない方がいいと思う」が7.8%だった。

「毎回牛乳を出した方がいい」と思う理由で、多く挙がったのが「カルシウムが摂れるから」(20歳女性)、「栄養があるから」(36歳男性)といった栄養面の理由だった。「給食の内容によって、牛乳を出す・出さないを区別した方がいい」と思うという理由では、「和食に牛乳は合わないから」(26歳女性)という意見が多かった。

給食の組み合わせや栄養バランスなどに一度は疑問を持ったことがあるか聞くと、「全くない」は17.8%に留まり、82.2%が「ある」と回答した。特に組み合わせに関する疑問が多く、「炭水化物のうどんとパンが一緒に出る」(24歳女性)、「パンと味噌汁が一緒に出た」(57歳女性)などの意見が寄せられた。

(エボル)

お役立ち情報[PR]