お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 素敵!フランス

一生に一度は行きたい! フランスのパワースポット5選

パワースポット巡りは働く女子の間でも人気ですよね。お願いごとをかなえたり、何か不思議な力を与えてくれるパワースポット。実はフランスにもあるんです! そこで今回は、代表的なスポットについて女性読者にアンケートを採りました。

霊廟「サン=ドニ教会」

霊廟「サン=ドニ教会」(c)’ Atout France/Herv0 Le Gac

Q.フランスに行ったら、行ってみたいパワースポットを教えてください。

1位 モン・サン=ミシェル 54.0%
2位 ルーブル美術館 45.3%
3位 シャルトル大聖堂 20.8%
4位 ルルドの泉 17.4%
5位 サン=ドニ教会 6.0%
※6位以下省略、複数回答可

■第1位 小島の修道院「モン・サン=ミシェル」

・「モン・サン=ミシェルは一度生で見てみたい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「前回行ったときに行けなかったから。世界遺産となっている地に行きたいのと、名物のオムレツ?が食べたい」(32歳/機械・精密機器/営業職)
・「生きる力をもらえそうだから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「聖ミカエルの山」という意味を持つモン・サン=ミシェル。美しい海に囲まれてそびえたつ修道院はとても幻想的で、不思議なパワーがありそうです。

■第2位 歴史ある収蔵品にあやかりたい! 「ルーブル美術館」

・「いろんな美術品にあやかれそう」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「本物の芸術作品を見てみたいので行ってみたいです」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「一生に一度はやっぱり行ってみたいと思う」(28歳/不動産/事務系専門職)

膨大な収蔵品を展示しているルーブル美術館。長い時間を越えてなお色あせない数々の展示物には、ラッキーなパワーがありそうですね。

■第3位 ゴシック建設が有名「シャルトル大聖堂」

・「カトリックの学校だったので」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「建物もステンドグラスも美しいから」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「あのステンドグラスを気の済むまで自分の目で眺めていたいです」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

世界でも屈指の美しさを誇るゴシック建設の大聖堂です。美しいステンドグラスで彩られた内観は荘厳(そうごん)。

■第4位 水を飲むとどうなる? 「ルルドの泉」

・「パワーをもらえそうだから」(25歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「水を飲んでみたい」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「ルルドの水は奇跡の水だと聞いたので、一度この目で見てみたい」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

ルルドの少女ベルナデットの前に現れた聖母マリアは、濁った水を清水に換えました。それを飲んで病気が治ったという人が続出し、奇跡の力をもらえるパワースポットとされています。

■第5位 霊廟「サン=ドニ教会」

・「以前行ったときに行っていないから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「建築物がキレイだと思うので」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「行ったことのない教会だから」(29歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

またの名をサン=ドニ大聖堂。もとはサン=ドニ司教のお墓だったところに建てられた教会です。シャルトル大聖堂と同じくゴシック様式で作られています。

フランスのパワースポットについてご紹介しました! 旅行の魅力のひとつとして、新しい土地でパワーをもらえることがあります。世界的に有名なスポットが存在するフランス。旅行の際には立ち寄ってみては?

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]