お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「機動戦士ガンダム展」関西初のガンダムカフェがオープン「アムロ・レイの音声ガイド」も!

連邦カレー(915円)

7月12日から8月31日まで、大阪文化館天保山で「機動戦士ガンダム展」が開催される。本イベントは、ガンダム35周年を記念して催されるもので、「ガンダムの魅力を徹底的に解き明かす展覧会」として、シリーズ第一作となった「機動戦士ガンダム」を中心に一挙1,000点を公開する制作資料も公開される。

【リメークすればいいのにと思う過去の名作アニメ「ガンダム」「銀河鉄道999」がツートップ】

期間中は、大阪文化館天保山レストランにて「ガンダムカフェ」もオープン。連邦のマークを型どった「連邦カレー(915円)」、トマトの赤で色づけられたアマトリチャーナ「シャアザクパスタ(979円)」、小型球形ロボットハロが描かれた可愛いどら焼き「ハロドラ(227円)」など、ガンダムの世界観が味わえるメニューが多数用意されており、ドリンクの注文で「ガンダムカフェ大阪出張所限定コースター」がプレゼントされる(枚数限定)。

さらに、「機動戦士ガンダム展」では3種類の音声ガイドを展開。

「白の章」では、「機動戦士ガンダム」でアムロ・レイ役を担当した古谷徹氏、「赤の章」ではシャア・アズナブル役を担当した池田秀一氏が展示作品を解説する。「黄の章」では、ミライ・ヤシマ役を担当した白石冬美氏が、クイズを交えながら初心者向けの解説を行う。

ガイド機器レンタルは1台500円。1日10台限定で「シャア専用機」も登場する。

会場内では、大阪会場での作戦参加者が組み立てたガンプラ1,000体を、2015年に予定されている東京会場での開催時に展示する「ガンプラ大作戦」や、ガンダムシリーズ最新作「ガンダムGのレコンギスタ」の最新映像披露も行われる。

入場料金は、一般・大学生 2,000円/1,800円、中学・高校生 1,500円/1,300円、4歳~小学生 800円/600円。全て「当日/前売」の料金。

シャアザクパスタ(979円)

ハロラテガンダムカフェラテ(各380円)

ハロドラセット(各567円)

音声ガイド(シャア専用機)

(c)創通・サンライズ

お役立ち情報[PR]