お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

あの「稲中」の着ぐるみ前野と井沢がアミューズメント景品に!―原作のあのシーンも再現できる

着ぐるみマスコット

フリューは、『行け!稲中卓球部』の登場人物である、前野と井沢のアミューズメント施設用景品(プライズ)を、7月上旬より全国のアミューズメント施設で展開する。

【「セガ池袋GiGO」リニューアルオープン コスプレ、乙女系、萌え系など充実】

『行け!稲中卓球部』は、1993年からコミック誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載された人気ギャグ漫画。今回展開するプライズ商品は、原作に登場するシーンをモチーフにするなど、同作の世界観を表現した仕上がりとなっている。

全高約35cmの「着ぐるみBIGぬいぐるみ」は、前野と井沢の2種。「着ぐるみマスコット」は前野と井沢とパンダで全3種(全高 約10cm)。そろえると原作の名シーンを再現できる。

展開店舗は、全国のアミューズメント施設(一部、取扱いのない店舗もあり)。7月上旬より展開するが、店舗により発売時期の異なる場合もある。

着ぐるみBIGぬいぐるみ

(C)古谷実/講談社
(C)FURYU CORPORATION 2014. All Rights Reserved.

お役立ち情報[PR]