お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

『洗う』にこだわるオブ・コスメティックスから「ローズ&ハニー」と「グレープフルーツ」のボディソープが新登場!

ソープオブボディ・201-RH

天然由来の成分にこだわるヘアケアコスメ・スキンケアコスメのオブ・コスメティックスは、スキンケアアイテムラインより、「ソープオブボディ・201-RH 」と「ソープオブボディ・201G 」を7月2日に発売開始する。

【フランスで大人気のオーガニックコスメ「Born to Bio」のボディソープが日本初上陸!】

「ソープオブボディ・201-RH」は、「ローズ&ハニー」が特長のボディソープ。補いながら洗う天然由来ベタイン系洗浄成分と、フルーツやシルクなどのアミノ酸系洗浄成分を組み合わせることで、うるおいを残して洗い上げる弱酸性ボディウォッシュを実現する。

ヤシ油や糖、アミノ酸など低刺激で、素肌にやさしい弱酸性のボディウォッシュ。過度に脱脂をせず、優しく洗い上げ、つっぱり感もなく肌の乾燥を抑える。

ハチミツ、ハチミツエキス、ローヤルゼリー、プロポリスを含む複合型有効成分により、保湿・柔軟・鎮静作用を期待できる。皮膚角質層にも含まれるNMF成分と甘草エキスの相乗効果により、柔らかく落ち着いた素肌に導くという。

香りはローズ。450ml入りで価格は4,250円(税別)。

ソープオブボディ・201G

同「201G」はグレープフルーツが香るボディーソープ。天然由来石けん系ソープで、石けん特有の「さっぱり感」に「洗いながら補う」ベタイン系洗浄成分を組み合わせて、さっぱりなのにうるおう洗い上がりを実現した。アミノ酸系パウダー配合で、肌にシルキーな感触を与える。

豆乳発酵液、プルーン分解物、バラ科植物ワレモコウから抽出されたワレモコウエキスを配合。保湿美容成分の働きで、肌のキメを整え透明感のある明るい素肌を保つ効果がある。

同「201-RH」と同様のオーガニック成分で乾燥や肌荒れを防ぎ、潤いと柔軟性を与える。天然のグレープフルーツとレモンの果皮から抽出した精油をベースにした、爽やかな香り。こちらも450ml入で価格は4,250円(税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]