お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識「介護福祉士と社会福祉士の違い」

介護福祉士は、身体介護が必要な人に対して食事や入浴などの直接的な支援を行います。家族に対して指導を行うケースもあるため、技術だけではなく知識も求められる資格です。

【親を預けるのは避けたい!悪質な介護施設を見分けるポイント6個】

一方、社会福祉士は日常生活を営むことが困難な人の相談を受け、自立のために必要な助言や指導、援助を行います。高齢者や介護サービスが必要な人だけではなく、児童相談所のケースワーカーなど、幅広い年齢や環境の人のためになる資格です。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]