お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ手みやげ

男性が彼女の料理を食べておいしくなかったら「言う派」49.1%! 「ウソをついても絶対にバレるから」

彼女が作ってくれた料理が、全部が全部、おいしくできるとは限りません。もし、彼女が作ってくれた料理が、まずかったら……。男性はどうすると思いますか? 社会人男性に「彼女の料理を食べておいしくなかったら、言うか言わないか」を聞いてみました。

 

Q.あなたは、彼女の料理を食べておいしくなかったら、そのことを言いますか?

「言う」49.1%
「言わない」50.9%

<「言う」派>

■下手に隠すよりは、言ったほうがいい

・「味が微妙だと自分の表情が出てしまうため、下手に隠さないで言ったほうがいいと思うから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ウソをついても絶対にバレるから。でも、おいしくないときは、作った本人もおいしくないと思っていることが多いので、笑って終わることが多い」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「ウソを言ってもうまくならないから」(31歳/不動産/事務系専門職)

下手に「おいしい」とウソをついてその場を取り繕ったとしても、結局、料理の腕が上がることはなく、またまずいものを食べさせられるのは彼……。だからこそ、はっきり「まずい」と言う男性もいました。

■ケンカになっても、彼女のためにあえて言う

・「今後のために、味がおかしければ言います。しかも、彼女自身が作っておいて、ひと口も食べないときは、必ず言います」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「言うが、そのあと怒って大変なことになる。それでも言う」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「はっきり言ったほうが彼女のためになるから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

彼女のためを思って「はっきり言う」という男性もいました。ケンカになったとしても、あえてはっきり言うのが、信頼や愛情の証かもしれませんね。

<「言わない」派>

■二度と作ってもらえなさそうだから、言わない

・「作ってもらえなくなる」(23歳/電機/技術職)

・「ケンカになりそうだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ヒステリーを発症すると困るから」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

「まずい」のひと言は、女性にとってけっこう衝撃的な言葉。2人の関係に亀裂を生むくらいなら、何も言わずに我慢するのも、男の性分? ただし、我慢がいつまで持つのかが問題ですが……。

■彼女が傷つくことは言えない……

・「慣れたら言えるけど、最初のうちは傷つけそうで、なかなか言えない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「なかなか言い出せない。傷つけるだけで終わりそう」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「言ってすぐ直るわけじゃないから、相手が傷つくことはいちいち言わない。直後じゃなくて、いつかまた機会のあったときに、やんわりとどういう味が自分は好きかを伝える」(34歳/建設・土木/技術職)

料理の腕は否定できても、料理を作ってくれた努力は否定できません。だからこそ、傷つけないため言えないという男性もいました。ただ、思いやりをもってやさしく指摘したり、好きな味をさりげなく伝えることも大事かも。

彼女の料理になかなか文句をつけられない男性も、そうでない男性も、彼女にもっと料理がうまくなってほしいという気持ちは同じ。もし自分の腕がイマイチだと感じるなら、積極的に料理の腕を磨いていきましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]