お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

これがノルウェー人の発明って知ってた?「チーズスライサー」「ロボモップ」「バランスチェア」

「日常生活をもっと便利に」という思いから、世界各地で日々生み出されている発明品。世界的に有名なアイテムもあれば、目立つことなく人々の生活にひっそりと浸透しているものもたくさんあります。今回は、日本の家庭にもあったら便利そうな、北欧ノルウェー生まれの3つの発明品をご紹介しましょう。

【世界に誇れると思う日本の発明1位「インスタントラーメン」】

■1:チーズスライサー

ノルウェーの食卓でおなじみのチーズスライサー(Photo:Gudbrandsdal Industrier AS, avd. Bjorklund)

パンが主食のノルウェーでは、チーズは食卓の常連食材。ただ、「ナイフでチーズを1枚1枚スライスしていくのは面倒」と思う人は多いです。そこでノルウェーで開発されたのが、特殊な形のチーズスライサー。今やお土産屋さん、スーパーマーケット、デザインショップなどで、このノルウェー風チーズスライサーが販売されています。

チーズスライサーは、ノルウェーのリッレハンメル出身、トール・ビョルクルン氏によって1925年に開発されました。通常のナイフでチーズを切ると、どうしてもチーズの形が壊れてしまうことに我慢ができなくなった同氏が生み出した作品が、Gudbrandsdal Industrier社から出ているブランド「ビョルクルン/Bjorklund」のチーズスライサーです。

今やすべてのノルウェーの一般家庭にではあるのではないかと思われるこのアイテムは、国民から熱い支持を受け続けています。旅行者向けのお土産屋さんでは、ノルウェーの動物である、ヘラジカやトナカイがデザインされたチーズスライサーも販売中。

北欧旅行中のお土産リストのひとつにぜひ加えてみてはいかがでしょうか。

■2:姿勢がよくなるバランスチェア・イージー

正しい姿勢で勉強や仕事の効率もアップ!(Photo: Sakamoto house)

デスクワークが多くて猫背になりやすい……。そんな悩みを抱えている人におすすめなのが、ノルウェーのバランスマネジメント社が開発した「バランスチェア・イージー」。人間の背骨は、直立しているときが最良の状態とされており、正しい姿勢によって呼吸がしやすいことで、酸素を十分に身体に送り込むことができます。

バランスチェア・イージーは、直立している状態に近い状態の姿勢が保てる構造になっており、子どもが足をぶらぶらさせることを防止、最終的に集中力アップにもつながるというお役立ちチェアです。

膝クッションの高さは無段階調節可能で、110cmの子どもから、180cmまでの大人も使用可能。さまざまなカラーと模様の取り外しカバーが販売されており、スウェーデンの生地メーカーとコラボしたカラフルなデザインカバーも選ぶことができます。

もともとは1976年はじめに、ノルウェーのハンス・クリスチャン・メンショールが身体に負担をかけないイスの実現を目指したことがきっかけで、世界初のバランスチェアが開発されたそうです。現在はバランスチェアマネジメント社の製造許諾のもと、品質をさらに向上させた日本製のバランスチェア・イージーの購入が可能です。

詳しくは、サカモトハウス公式HP http://sakamotohouse.com/ をチェック!

■3:小さなお掃除ロボット君「ロボモップ」

部屋の中をすいすいと掃除してくれるロボット「ロボモップ」(Photo:RoboMop International)

忙しくて掃除をする時間がない、部屋の隅にいつのまにかホコリがたまっている。そんな悩みを抱える人々のために開発されたのが、スイッチを入れるだけで勝手に床掃除をしてくれる、小さなお掃除ロボット「ロボモップ」です。

部屋の中をスイスイと動き回り、ホコリや髪の毛などの床の上のゴミを掃除してくれます。フレームに装着されているダストシートは、細かいチリを吸着する素材100%マイクロファイバーでできており、洗濯機でも洗浄可能。

充電式で、30分、60分、90分とタイマー設定が可能です。

自動反転機能が付いているので、家具や壁にぶつかっても、自動的に進行方向を変えて掃除し続ける機能的なロボット君。

ロボモップはノルウェーのベルゲンに本社があるRoboMop International社より2002年から発売されており、ノルウェーでは国際発明賞を受賞、現在世界各地で販売されています(海外発送あり)。

ノルウェー国内では、スウェーデン発の日用品雑貨チェーン「Clas Ohlson」で購入可能。過去には日本でも公式販売されていましたが、現在はノルウェー本社が日本での新しい取引先を募集中とのことです。

ロボモップ公式HP(英語) http://www.robomop.com/

※「Bjorklund」の「o」は、ノルウェー語表記では右上から左下に斜線が入ります。

●文・鐙 麻樹
写真1枚目 Gudbrandsdal Industrier AS, avd. Bjorklund、2枚目 Sakamoto house、3枚目 RoboMop International

■著者プロフィール

鐙麻樹(あぶみ あさき)。上智大学フランス語学科2008年卒業。オスロ大学メディア学学科2012年卒業。同大学大学院メディア学修士課程在学中。ジャーナリスト、フォトグラファーとして、雑誌、WEB、旅行ガイドブックを中心にノルウェー現地から数多くの原稿や写真を寄稿。6カ国語の海外ニュース翻訳家、メディア/企業コーディネーター兼アドバイザーとしても幅広く活動中。
ホームページ http://www.asakiabumi.com/
All Aboutノルウェーガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/1080/
地球の歩き方オスロ特派員ブログ http://tokuhain.arukikata.co.jp/oslo/

お役立ち情報[PR]