お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

意外と知らない知識「航空券に書かれたC・Y・Fの表示」

航空券にはそれぞれのサービスクラスが表示されています。「F」はファーストクラス、「Y」はエコノミー、「C」はビジネスクラスです。

【間違いやすいマナー「ワインのテイスティング後、チェンジしてもいい?」】

ビジネスクラスは「チャーリー」といわれることがあります。これは、予約コードの「C」を電話などで聞き間違えないために、同じ文字からはじまる「Charlie」を伝えることに由来。ビジネスクラスは「Clipper Class」といわれることもあります。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]