お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

丸亀製麺―うどんに合う天ぷら「いわし天」、おむすびの新商品「ピリ辛鶏そぼろおむすび」発売

天ぷら3種

トリドールが展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、5月28日より8月27日まで、夏の副菜の新商品として、天ぷら3種とおむすび2種を販売する。いずれの商品も夏の食材や、暑い季節に食べやすい味付け、栄養価など夏を意識した商品になっている。

【徳島の郷土料理「鳴ちゅるうどん」 地元ではおかずのひとつ】

「いわし天」は、夏に旬を迎える鰯を天ぷらに仕上げたもの。「豆苗かき揚げ」は、通年販売の「野菜かき揚げ」のバリエーションとして開発された一品。ベータカロテンやビタミンE, K, Cを含み栄養価の高い豆苗を使用している。

「白天」は、白い揚げかまぼこで、東日本では「きくらげ」、西日本では「紅生姜」を使用している。天ぷらの価格は、いずれも130円。

おむすびでは、昨年好評だった「枝豆おむすび」がさらに改良されて今年も登場。「ピリ辛鶏そぼろおむすび」は、三重県を除く関西以西の店舗にて販売される。おむすびの価格は、どちらも110円。

おむすび2種

お役立ち情報[PR]